クラシックそれともモダン? ロンドンのクリスマス

2013年 12月 18日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスまであと少し。街角には子どもたちの歌うクリスマスキャロルが流れ、人々はショーウィンドウをのぞきこみながら大切な人への贈り物を探す。年末の慌ただしさも、きらびやかなクリスマスデコレーションの中だとうきうきと楽しい気分に。寒いからあまり外には出たくない、なんてとんでもない。12月のこの時期こそ、ロンドンは街歩きが楽しい。クリスマス気分を盛り上げてくれるホテルとともに冬のロンドンをご紹介。



The Goringでは客室でも羊がお出迎え


ロンドンの冬の風物詩といえば「ウィンターワンダーランド」。クリスマスマーケットやジェットコースターなどが併設されたアミューズメントパークがハイドパークの一角にオープンする。ゲームやお化け屋敷など参加型の楽しみもあるけれど、ただぶらぶらとイルミネーションハンティングするのもおすすめ。たくさんのグルメ屋台が出るのでお腹を空かせて夕方からでかけよう。

こちらは1月初旬までの開催だが、平日、休日問わずとにかくものすごい人出。でもこの時期にロンドンを訪れたなら必ず立ち寄りたい場所のひとつである。


ウィンターワンダーランドをはじめ、マーケットなど人が集まるところにでかけると必ず目にするのが、マルドワイン(Mulled Wine)。シナモンやフルーツなどと一緒に温めた甘くてスパイシーなホットワインで、クリスマスの時期になると街角にはもちろん、レストランやカフェなどのメニューにも登場する、クリスマスを迎えるのに欠かせない重要なアイテム。ぜひ試してみて。

Related article

  • ザ・ペニンシュラホテルズがフカヒレを提供中止
    ザ・ペニンシュラホテルズがフカヒレを提供中止
  • カルバン・クライン アンダーウェアから25周年記念モデル
    カルバン・クライン アンダーウェアから25周年記念モデル
  • シャネルで見つける、こだわりのクリスマスギフト
    シャネルで見つける、こだわりのクリスマスギフト
  • 旅をセンスアップ!エミリオ・プッチの新柄COSMO
    旅をセンスアップ!エミリオ・プッチの新柄COSMO
  • クリスチャン・ルブタンから、数量限定エスパドリーユ
    クリスチャン・ルブタンから、数量限定エスパドリーユ
  • ポワレとフォルチュニィ、20世紀モードを変えた男たち
    ポワレとフォルチュニィ、20世紀モードを変えた男たち

Prev & Next

Ranking

  • 1
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 2
    2019年1月5日(土)~3月28日(木)「ソフィ カルー限局性激痛」原美術館コレクションより
  • 3
    「ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ」 ひねりの効いたクリスマスケーキ
  • 4
    どんな天気でも中身を守ってくれる財布「bellroy」
  • 5
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 6
    アカデミー賞8部門受賞「スラムドッグ$ミリオネア」
  • 7
    ヌード!ヌード!ヌード!篠山紀信がビルジャック
  • 8
    パス・ザ・バトンで、商品の裏側を知る―「NEWSED」のショップが限定オープン
  • 9
    瀬戸内海を切り開く?「ファスナーの船」:瀬戸内国際芸術祭
  • 10
    キッチンに男が立つと。料理で変わる空間|Guys in the Kitchen#04

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加