ティファニー、憧れと誘惑をまとう/1)ティファニー ブルー

2014年 1月 20日 09:54 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せの青い箱。ティファニーのブルーボックスときらめくジュエリーには、いつの時代も女性たちへの祝福のメッセージがこめられてきた。人生の節目に、ウェディングに、そして自分自身の情熱の証に…。1837年の創業以来、愛されてきたティファニー。その背景にある物語、そしてコレクションをご紹介。

#01.ティファニーから始まる、幸せの物語。HISTORY

ティファニー ブルー。ティファニーのギフトボックスに象徴される青いカラーは世界中の女性たちにとって幸せの色。この清々しいブルーは、春の訪れを告げるコマドリの卵の色って知ってた? ティファニーの歴史を振り返ると、そこには知られざる秘密がまだまだあることに気付くはず。そんな歴史トリビアを、ひも解いてみよう。


創業は1837年。五番街のティファニー本店の前身ともいえる「ティファニー・アンド・ヤング」がブロードウェイにオープン。1845年には、当時は珍しい米国発のメールオーダーカタログ「ブルーブック」を発行。革新的ジュエラーとして注目された。

ヨーロッパのジュエラーが主流だった時代に、アメリカの革新ジュエラーとしてティファニーが心がけたのは「シンプリシティ」。創業者のチャールズ・ルイス・ティファニーは「誰にでもわかる、シンプルな美しさ」をモットーに、新しいスタイルのジュエリーを生み出していった。

チャールズ・ルイス・ティファニー氏

チャールズ・ルイス・ティファニー氏/©Courtesy Tiffany & Co.

Related article

  • テクノロジーが進化させる、おもちゃの世界/2014、最新テクノロジー(3)
    テクノロジーが進化させる、おもちゃの世界/2014、最新テクノロジー(3)
  • 幸せを生むアート。現代美術作家、村山留里子氏が見たシャネルのオートクチュール
    幸せを生むアート。現代美術作家、村山留里子氏が見たシャネルのオートクチュール
  • 自然の美しさをシルバーとゴールドで表現した繊細ジュエリー
    自然の美しさをシルバーとゴールドで表現した繊細ジュエリー
  • イオッセリアーニ、イタリア的“幸運の連鎖”のX’masアクセサリー
    イオッセリアーニ、イタリア的“幸運の連鎖”のX’masアクセサリー
  • 100種類の食べる宝石! ブルガリ、イル・チョコラート回顧展開催
    100種類の食べる宝石! ブルガリ、イル・チョコラート回顧展開催
  • 日本のファッションの30年間の一断面を提示「Future Beauty 日本ファッションの未来性」
    日本のファッションの30年間の一断面を提示「Future Beauty 日本ファッションの未来性」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • 2
    ヴィトラからジョージ・ネルソン幻の時計が発売に
  • 3
    カンヌ・レポート3:河瀬直美監督凱旋、シネフォンダシオンの平柳敦子監督受賞
  • 4
    E&Yから二俣公一の新作「ハンモック」
  • 5
    厳選15ギャラリーによるアートフェア「G-tokyo 2010」開催
  • 6
    ディーター・ラムス インタビュー、機能主義デザイン再考
  • 7
    今週末見るべき映画「ドラゴン・タトゥーの女」
  • 8
    香港にビジネス向け新ホテル、 east(イースト)
  • 9
    ドイツからデザイン バス・シャワーシステム

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加