ティファニー、憧れと誘惑をまとう/5)ティファニーの粋「エンチャント」

2014年 1月 20日 09:58 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せの青い箱。ティファニーのブルーボックスときらめくジュエリーには、いつの時代も女性たちへの祝福のメッセージがこめられてきた。人生の節目に、ウェディングに、そして自分自身の情熱の証に…。1837年の創業以来、愛されてきたティファニー。その背景にある物語、そしてコレクションをご紹介。

#05.グラマラスな光のシャワーを素肌に。NY生まれのティファニーの粋「エンチャント」新作

エンチャント、それはジュエリーの素敵な魔法。魅了する、うっとりする、という意味を持つネーミング通り、ティファニーの「ENCHANT(エンチャント)」は、ラグジュアリーな光の交錯が心を惑わせてしまう。2014年1月20日に登場した新作は、夕日のように温かみのあるルベドメタルとイエローゴールドをベースに、さらに使いやすいアイテムに。手放せない愛用品となりそう。


昨年、ティファニーの創立175周年を記念して発表された「ティファニー エンチャント」。ハイジュエリーのような風格を持つ、キメ細かなラインは、ジュエリー上級者をも魅了してしまうほど。それでいて軽やかなエアリーデザインは、歴史あるティファニーのクラフツマンシップのなせる技。ファッションを問わず愛用できると人気に。

ちなみに繊細なスクロール模様は、ニューヨークのセントラルパークの門、ヴァンダービルトゲートに由来するもの。クラシックなようでどこかモダンな感性は、やはり生粋のニューヨーク生まれというわけだ。ティファニーらしいストーリーが、ここにも隠されている。


© Tiffany & Co.

そんな「ティファニー エンチャント」の新作に、今回使われているのがルベドメタルという素材。ティファニーが独自に開発したローズピンクの輝きは、ゴールドの豊かさにスターリングシルバーのきらめき、コッパーの温かさをミックスしたもの。

肌馴染みのいいロマンチックな色合いは、素肌に直接つければセクシーに引き立つ。カジュアル服に合わせればヴィンテージ風の上品さに。ローズゴールドに似てちょっと違うこの新素材は、普段使いジュエリーとしてもカジュアルに使いこなせる。このボリューム感でこのプライスも、ルベドメタルならではの値ごろ感が感じられるはず。



ティファニー エンチャント カフブレスレット(ルベドメタル)¥362,250、ティファニー エンチャント ラウンドペンダント(エクストララージ 、ルベドメタル)¥135,450


Related article

  • アートなモコモコバッグ、シャネルの新作COCO COCOON
    アートなモコモコバッグ、シャネルの新作COCO COCOON
  • ヨウジヤマモトが19年ぶりに東京でコレクションを発表
    ヨウジヤマモトが19年ぶりに東京でコレクションを発表
  • いま世界が注目するアーティスト、名和晃平「L_B_S」展
    いま世界が注目するアーティスト、名和晃平「L_B_S」展
  • パリ、ギャラリー・ラファイエットで「メード・イン・モード」展開催
    パリ、ギャラリー・ラファイエットで「メード・イン・モード」展開催
  • 五感に触れる香りのアート、シャネル「No5 オー プルミエール」
    五感に触れる香りのアート、シャネル「No5 オー プルミエール」
  • ツイード&自転車で東京を駆け抜ける、「ツイードラン 東京2014」開催
    ツイード&自転車で東京を駆け抜ける、「ツイードラン 東京2014」開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    グエナエル・ニコラ「SPARKS」 SWAROVSKI CRYSTAL PALACE
  • 4
    アクシスギャラリーで「三保谷硝子店—101年の試作展」開催中
  • 5
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザインのKartell「Ami Ami」
  • 6
    日本初披露、フェラーリ初のハイブリッド・スーパーカー「ラ フェラーリ」
  • 7
    新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
  • 8
    フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」
  • 9
    #謎4|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 10
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加