アキラーノ・リモンディ、2014年春夏コレクションの洗礼

2014年 1月 23日 11:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加


今季はマサイ族とゴーギャンからインスピレーションを得ている。それは例えばグラフィカルで本能的、シンプルで直線的なアートのマサイ族の壁画。ラインによるカラーのコントラストやエレガンスが、見たことのないコンビネーションを生み出している。



そしてゴーギャンと彼が描いたポリネシアの女性たち。さまざまな色と音楽、魅惑的なフェミニニティで彩られた輝かしい印象派の代表作は、現在でも女性らしさと非協調性の象徴として捉えている。


Ranking

  • 1
    フォトイメージングエキスポ2007
  • 2
    レイングッズだから楽しめるド派手カラーの雨の日アイテム
  • 3
    今週末見るべき映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」
  • 4
    ドワネルさんがおすすめする、夏のさわやかワイン
  • 5
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • 6
    大人の炭酸で乾杯したい「トゥモローランド」
  • 7
    シュールに歪んだデビアス銀座が3/20オープン
  • 8
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 9
    中島かずき氏インタビュー|どんなときでも、とりあえず手を動かす
  • 10
    2018年12月15日~2019年2月2日(土)Ahn Jun「One Life」展 CASE TOKYO

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加