REVIVE KITCHEN(THREE AOYAMA)(リヴァイヴ・キッチン by スリーアオヤマ)/女をあげる、sweetなスイーツ(3)

2014年 2月 17日 10:58 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

スイーツの無限の可能性を感じさせる美しいガトー。毎月13種類もの新作が登場するショップ。食べて楽しみながら美にも近づく注目のスイーツ…。多くの人の心を捉えてやまない注目のパティスリーや、スイーツ界に新しい風を吹き込むパティシエールなど、スイーツのニューアドレス5店をピックアップ。作り手の想い、ものづくりの背景に迫ります。


#03.ナチュラルコスメブランド「THREE」が提案する“美の食卓”/REVIVE KITCHEN(THREE AOYAMA)(リヴァイヴ・キッチン by スリーアオヤマ)

“食”には無限の選択肢がある。でも、できることなら、食べることを楽しみながらからだをいたわりたい。ストイックなことは苦手だけど、自分なりのペースで美に近づきたい! そんな女性たちのわがままに応えてくれるのが、ナチュラルコスメブランド「THREE」のプロデュースで昨秋青山にオープンしたカフェダイニング「REVIVE KITCHEN」。 同店が提案する注目のオリジナルスイーツとは?


オーガニック・国産原料にこだわるナチュラルコスメブランド「THREE」が、「THREEを食べる美の食卓」をコンセプトにプロデュースした「REVIVE KITCHEN」。ビューティーコンシャスな女性たちにも注目される同店が、店名の“REVIVE(生まれ変わる、蘇る)”という言葉にこめるのは、本来からだが求めるもの、再生を促す食材や調理法へのこだわりの数々だ。


そのメニューで特に目を惹くのは、「gluten-free(グルテンフリー)」の文字。グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生成されるたんぱく質の一種で、過剰に摂取すると胃腸への負担が高まることから、グルテンを控えるために考案されたレシピ「グルテンフリー」は、いまやNYやLAの最新フードトレンドとしても注目されるキーワードのひとつ。ついつい採り摂り過ぎるグルテンの摂取量を控えるだけで胃が軽くなり、消化酵素等のはたらきを促すことから、結果的にダイエットにも繋がるなんて実例も話題になっている。



グルテンフリーパンケーキ(w/ デイリーフルーツ)¥1,500
「REVIVE KITCHEN」のグルテンフリーメニューのなかで、特にリピーターが多いスイーツメニューがこちらの「グルテンフリーパンケーキ」。小麦粉の変わりに国産の米粉を使うことで生まれる“ふんわりもっちり”のやさしい食感が人気で、食感は軽いのに、ボリューム(食べごたえ)はかなりしっかりしているのも特徴。プレーンの場合はメイプルシロップとライムバター添え。写真の「w/デイリースイーツ」以外に、「w/ ソーセージ(野菜とソーセージ)」などのチョイスもある。

Related article

  • ラデュレ、2010年クリスマスのテーマは「太陽」
    ラデュレ、2010年クリスマスのテーマは「太陽」
  • 仏料理のオリンピック「ボキューズ・ドール」受賞料理
    仏料理のオリンピック「ボキューズ・ドール」受賞料理
  • つくり手の顔がみえる「クラマエビル」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(5)
    つくり手の顔がみえる「クラマエビル」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(5)
  • あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/4)大山エンリコイサム
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/4)大山エンリコイサム
  • 有楽町に初の本格派グルメバーガー店オープン
    有楽町に初の本格派グルメバーガー店オープン
  • 「パンとエスプレッソと」神宮前3丁目にオープン
    「パンとエスプレッソと」神宮前3丁目にオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    感情を呼び覚ますフレグランス、ジバンシイ「PLAY」
  • 2
    ホンダ、伝説のスポーツカー「NSX」の新型プロトモデルを発表
  • 3
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」
  • 4
    ボッティチェリらの名作が集結、ウフィツィ美術館展
  • 5
    今週末見るべき映画「誰よりも狙われた男」
  • 6
    建築家 丹下健三の瀬戸内。「丹下健三 伝統と創造 瀬戸内から世界へ」展
  • 7
    世界を魅了する村上隆ワールドに触れる―ソウルで個展が開催中
  • 8
    さらりとした貫禄。VWトゥアレグV6|試乗レポート
  • 9
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 10
    グエナエル・ニコラ「LIGHT-LIGHT IN TOKYO」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加