日本の職人兄弟が織りなす鮮やかな革の世界

2014年 2月 21日 17:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のMONOCOのオススメは、素材から生産に至るまで全てメイド・イン・ジャパンにこだわった - i ro se - 。


学生時代に母とローファーを買いに出かけた際「革は使えば使うほど足に馴染んでくるから最初は固くても大丈夫」と言われたその言葉通り、当時私が履いていたローファーは日を追うごとに足によく馴染みとても履き心地が良かったので、ボロボロになるまで捨てられなかったことを今でもよく覚えている。

やはり革製品というのは、長く使えば使うほど手放したくなくなるものなのだ。そんな思いを汲み取ってくれているかのような、柔らかく肌馴染みの良い革の作品を生み出しているのが - i ro se - だ。


Related article

  • シャネル銀座5周年(後編)祝福のレッドカーペットと限定アイテム
    シャネル銀座5周年(後編)祝福のレッドカーペットと限定アイテム
  • 他にはないパワーを秘めた、「アナ スイ」の最新フレグランス
    他にはないパワーを秘めた、「アナ スイ」の最新フレグランス
  • レイバン 伝説のサングラスが復活
    レイバン 伝説のサングラスが復活
  • グラフィックデザイナーが生み出す、モザイク柄ニット
    グラフィックデザイナーが生み出す、モザイク柄ニット
  • ミッドセンチュリーモダンなハミルトン「ベンチュラ」限定復刻モデル
    ミッドセンチュリーモダンなハミルトン「ベンチュラ」限定復刻モデル
  • ファッション短編映像祭「ASVOFF」創設者、ダイアン・ペルネ
    ファッション短編映像祭「ASVOFF」創設者、ダイアン・ペルネ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    デロンギのエスプレッソマシンがつなぐ、コーヒーのある豊かな生活
  • 2
    銀座シャネルにて「ピエール ポラン展」開催
  • 3
    27日、一夜限りの「六本木アートナイト」開催
  • 4
    一見の価値あり!「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」
  • 5
    バッグの黄金比がここに。チセイというフィレンツェ発レーベル
  • 6
    アーティスト8組による“刺しゅう”の展覧会@東京都庭園美術館
  • 7
    多様な世界を等価に映し出す「アンドレアス・グルスキー展」
  • 8
    「アビターレ・イル・テンポ」展レポート 【前編】
  • 9
    スカイツリー内、伝統工芸ツリーの秘密。デザイナー橋本夕紀夫インタビュー
  • 10
    ノルウェーのニットブランド「アルネ&カルロス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加