キング・ジョージ(代官山)/TOKYO、厳選サンドイッチ(1)

2014年 3月 3日 11:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

パンに美味しい具を挟んで、手に持って食べる軽食「サンドイッチ」。もちろん知らない人はいないだろうけれど、いま、東京のサンドイッチはいろんなスタイルに進化した。お店の雰囲気を楽しんだり、テイクアウトを持ってお散歩に出掛けたり。春の兆しが似合う、サンドイッチショップへ。

#01.毎日食べたいヘルシーサンドイッチ。しかも飲めます/キング・ジョージ

2013年の夏、代官山は八幡通りにできたサンドイッチ・ショップ。カフェのサンドイッチやカクテルのメニューなどを担当するミックスコンサルタントの松本ユアンさんと、奥様でプロデュース兼デザイナーの松木フランセスさんとで立ち上げた、ちょっと変わったサンドイッチカフェ&バー。ユアンさんのユーモア・センス溢れる人柄は、お店の雰囲気からも漂ってくる。実は学芸大学育ちで、とても親近感がわくナイスガイだ。



カウンターの向こうが松木ユアンさん。きっとすぐ仲良くなれる、街のサンドイッチマスター。


松木さんがサンドイッチショップを始めたのは、「健康的だけれどがっつり、しかもサクッと食べられるものが少なすぎる!」という観点から。ライ麦パンなど栄養価の高いパンを使って、野菜もたくさん。低脂肪のタンパク源もたっぷりと挟み、ひとつでおなか(胃も心も)いっぱいになる、というコンセプトから、「キング・ジョージ」流のヘルシーなサンドイッチが誕生したのだ。

例えば看板メニューのこちら「ザ・キング・ジョージ」。ライ麦パンに薄く切ったスモークターキー、プロボローネチーズ、たっぷりのレタス。挟みきれないほど素材がぎっしりと詰まっている。そして、外国のホテルの朝食会場で見かける、トーストマシーンをゆっくりと通すことで、パンをカリッとトースト。食べやすいようにオーブンペーパーできっちりと巻き、仕上げにピクルスで留める。テイクアウトならそのままお持ち帰り、店内で食べるなら「サクッ」といい音とともにカットをして。



「ザ・キング・ジョージ」¥1,200。看板メニューのターキーサンド。大きな口を開けて頬張りたい!




「猿楽サンド」¥1,200。通常はホールウィートパンを使うが、こちらはダークライ麦パンで。砂糖を作るときにでるきびのかすを練り込んでいてほんのり甘い。パンなどの変更はすぐに対応。マイルドなチーズとスモークハムを挟む。

Related article

  • ミシュランの星輝く「現代スペイン料理のアート」
    ミシュランの星輝く「現代スペイン料理のアート」
  • 味と姿に魅了される日本料理、割烹「たくみ」
    味と姿に魅了される日本料理、割烹「たくみ」
  • ナイアガラで、お気に入りのワインに出会う
    ナイアガラで、お気に入りのワインに出会う
  • キッチンに男が立つと。料理で変わる空間|Guys in the Kitchen#04
    キッチンに男が立つと。料理で変わる空間|Guys in the Kitchen#04
  • 本格派イタリアン「オステリア イル バッティクオーレ」
    本格派イタリアン「オステリア イル バッティクオーレ」
  • 「モエ・エ・シャンドン」が会員サイトをオープン
    「モエ・エ・シャンドン」が会員サイトをオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「イスラエル映画傑作選」 東京フィルメックスレポート
  • 2
    「レンジローバー・イヴォーク5ドア」が初公開
  • 3
    ザハ・ハディドのソファ、B&B Italia新作
  • 4
    ヘブンリーベッド、「BALS TOKYO GINZA」で展示販売
  • 5
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 6
    ニッポンデザインを牽引「渡辺力さんの仕事」
  • 7
    今週末見るべき映画「her/世界でひとつの彼女」
  • 8
    ファッションで見る、実写版映画『ルパン三世』衣装展
  • 9
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 10
    今週末見るべき映画「ゴダール・ソシアリスム」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加