ホットケーキパーラー フルフル(赤坂)/TOKYO、厳選サンドイッチ(3)

2014年 3月 3日 10:58 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

パンに美味しい具を挟んで、手に持って食べる軽食「サンドイッチ」。もちろん知らない人はいないだろうけれど、いま、東京のサンドイッチはいろんなスタイルに進化した。お店の雰囲気を楽しんだり、テイクアウトを持ってお散歩に出掛けたり。春の兆しが似合う、サンドイッチショップへ。

#03.懐かしくも美しい、理想的フルーツサンド/ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル)


シャープな断面に、色とりどりのみずみずしいフルーツが規則正しく挟み込まれたフルーツサンドの美しさは見とれてしまうほど。こちら老舗フルーツパーラーのスタッフが集まって作ったお店で、店名の通りホットケーキと厳選されたフルーツが大人気。もとのお店でも名物だったフルーツサンドも、やはり人気を誇る逸品だ。



赤坂の路地裏にある小さなお店。春を間近に控え、いよいよ旬のフルーツが甘くなる。


サンドイッチに挟むのは、いちご、バナナ、パパイヤ、キウイがデフォルト。カットしたとき見た目が鮮やかなことと、汁気がないものに絞り込み、フルーツは食べ頃に追熟させて使用しているとか。その言葉通り、どれもとろけるように完熟を迎えた、甘くて味が濃厚なフルーツばかりだ。また、たっぷりと挟んだ生クリームも美味。乳脂肪は47%と高めのものを使い、しかし、甘みは抑えめに。さらに食パンもしっとりとしていてほんのり甘いのが特徴だ。



「フルーツサンドイッチ」8切れ¥1,200の、エッジの効いた美しさ! コーヒーまたは紅茶とのセットは¥1,500。ハーフの4切れは¥600、セット¥900。コーヒーとのセットなら、「コバヤシコーヒー」の美味しいコーヒーがおかわり自由。


そして、サンドイッチに仕上げたら、しばし休ませ、全体をなじませるのもポイント。なので生クリームはしっかり立てて、ダレないように。サンドイッチとして“一体”になったら熟練の技でスパッと切り分ければ、真っ白な中にカラフルなフルーツが映えるひと皿のできあがりだ。



フルーツパーラーで経験を積んだスタッフが揃っており、並んだフルーツは圧巻。購入も可能だ。

Related article

  • 世界的なパティシエがやっている“町のお菓子屋さん”
    世界的なパティシエがやっている“町のお菓子屋さん”
  • 初のオリジナル日本酒、「雁と月と」がお目見え
    初のオリジナル日本酒、「雁と月と」がお目見え
  • 世界一の朝食「bills」、新メニューを公開
    世界一の朝食「bills」、新メニューを公開
  • 18ヶ月熟成プレミアムチーズ「HARUKA(ハルカ)」誕生
    18ヶ月熟成プレミアムチーズ「HARUKA(ハルカ)」誕生
  • アンリ・ルルー氏、今年は「ルルー・サロン」で新作を発表。
    アンリ・ルルー氏、今年は「ルルー・サロン」で新作を発表。
  • あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/5)黒田卓也
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/5)黒田卓也

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「絵画の在りか」を探す、若手ペインター展
  • 2
    肌の糖化にアプローチする、ポーラ「B.A ザ クリーム」
  • 3
    話題の「LLOVE」客室プラン:速報!秋の東京デザイン祭り
  • 4
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 5
    日本の近代建築は美しい、建築家・村野藤吾の展覧会
  • 6
    ラッキー 【今週末見るべき映画】
  • 7
    TalkLive動画:dublab.jp Radio Collective #177 From Tokyo @ excite cafe(18.8.9)
  • 8
    31日までmore treesのフォトエキシビション開催中
  • 9
    【動画】NUDE ON NUDE。肌を自然にキレイに見せる、時短メイク
  • 10
    シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加