今週末見るべき映画「グロリアの青春」

2014年 2月 28日 15:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

演技に秀でた女優さんの出る映画は、安心して見ていられる。南米のチリに、パウリーナ・ガルシアという女優がいる。このパウリーナ・ガルシアの主演した、チリとスペインの合作になる映画「グロリアの青春」(トランスフォーマー配給)を見た。監督は、セバスティアン・セリオ。まだキャリアは浅い監督だが、人物の性格描写に、ひときわ、冴えを見せる。

パウリーナ・ガルシアは、10年ほど前に離婚し、58歳になる一人暮らしの女性グロリアを演じる。実年齢は53歳とあるが、ベッドシーン、ヌードシーンも堂々とこなし、リアリティたっぷり、実に巧いのである。ちょうど、還暦を迎える寸前、すでに子育ても終わり、更年期も過ぎている。この年齢の女性の生理や心理を、あざやかに見せてくれる。南米では、かのメリル・ストリープにたとえられるくらいの女優さんだ。第63回のベルリン国際映画祭では、主演女優に贈られる銀熊賞を受けている。


グロリアは元気である。強い。仕事もこなす。子供たちとの関係は、いい意味での干渉もせず、されずで、悪くはない。夜はクラブで遊ぶ。友人もいる。一見、優雅な暮らしだが、ふと垣間見える寂しさを抱えている。

舞台はチリの首都サンティアゴ。グロリアは会社に勤めながら、狭いけれどメイドを雇えるほどのアパートに住んでいる。長く続いた軍事政権の頃が、年齢的にはグロリアに青春だったと思われるが、その反動か、夜な夜な、クラブに繰り出し、優雅なひとり暮らしを送っている。

Related article

  • 今週末見るべき映画「バツイチは恋のはじまり」
    今週末見るべき映画「バツイチは恋のはじまり」
  • パターソン 【今週末見るべき映画】
    パターソン 【今週末見るべき映画】
  • 寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
    寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
  • フランス映画祭2016、見どころ
    フランス映画祭2016、見どころ
  • 見果てぬ夢を体験する。トーヨーキッチンスタイル大阪
    見果てぬ夢を体験する。トーヨーキッチンスタイル大阪
  • 今週末見るべき映画「真夜中のゆりかご」
    今週末見るべき映画「真夜中のゆりかご」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)
  • 2
    「アルファ ロメオ・ジュリエッタ」が日本初公開
  • 3
    空気と水の関係を問う、ジョエル・マイロウィッツ個展
  • 4
    インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02
  • 5
    CESで話題!プレゼンテーションに使える、超小型無線マウス
  • 6
    目にした美しさ、そのままに。「SIGMA dp2 Quattro」
  • 7
    アランフエスの麗しき日々 【今週末見るべき映画】
  • 8
    今週末見るべき映画Part 2 「アルマジロ」
  • 9
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザイン「iida X-RAY」
  • 10
    「アリュール 内なる輝き〜スザンヌ フォン マイス コレクション」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加