ブレゲ、その歴史/ブレゲ~Breguetに魅せられて(2)

2014年 3月 17日 09:33 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

高級時計は数あれど、そのなかでも最高峰を誇るブレゲ。1775年創業と長い歴史を持つが、その時計はフランス王妃マリー・アントワネットをはじめ、コンドルセ公爵夫人、皇后ジョセフィーヌなど、歴史を彩った錚々たる女性たちを魅了し、また愛されてきた。ブレゲの歴史、そして背景をひもとく。

#02.ブレゲ、その歴史

ブレゲがその高級時計の分野ですべての規範になるような絶対的な特別な地位を築いているのはなぜだろう。ただ単に1775年創業という240年近い歴史の長さだけではない。まず、それはブレゲが時計の世界で数々の画期的な発明をしてきたことが大きい。それにはまず創業者アブラアンールイ・ブレゲについて語らねばならないだろう。

ブレゲ創業者 アブラアンールイ・ブレゲ氏

スイスのヌーシャテルに生まれたアブラアンールイ・ブレゲは、その人生の大半の歳月をパリで過ごした。彼の多岐に渡る重要な発明の数々は、パリを舞台に花開いたのだ。アブラアンールイ・ブレゲは、時計のあらゆる分野の研究に平行して取り組んだ。その時計師としてのキャリアは、一連の画期的な機構の考案によって幕を開けた。それは自動巻機構の開発に成功した「ペルペチュエル」時計や、ゴングを採用したリピーター時計、テンプのテン真を衝撃から守る初の機構「パラシュート」などである。


1775年パリのシテ島に開かれた、ブレゲの工房

ルイ16世と王妃マリー・アントワネットによって賞賛されたブレゲの時計には、アブラアンールイ・ブレゲが絶えず改良を重ねた独創的なムーブメントが組み込まれていた。そこには彼が完成させた、アンクル脱進機、またルビー・シリンダー脱進機が用いられていた。

Related article

  • ロマンティックな七夕限定カラーがジバンシイから登場
    ロマンティックな七夕限定カラーがジバンシイから登場
  • ザ・コンランショップが日本上陸20周年~9月30日まで記念展を
    ザ・コンランショップが日本上陸20周年~9月30日まで記念展を
  • パリの街角vol.1『モンマルトルの丘で。島田順子、KYOKO親子withシンスケ』
    パリの街角vol.1『モンマルトルの丘で。島田順子、KYOKO親子withシンスケ』
  • 過剰にして完璧な、疾走する楽園/ポルシェ、その伝説と衝動(3)
    過剰にして完璧な、疾走する楽園/ポルシェ、その伝説と衝動(3)
  • オーデマ ピゲ ブティック 銀座 2周年記念フェア
    オーデマ ピゲ ブティック 銀座 2周年記念フェア
  • 日本に再上陸を果たしたGRENFELL
    日本に再上陸を果たしたGRENFELL

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ルイスポールセンの名作が50周年、カラフルにそして氷のように
  • 2
    上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街
  • 3
    エルミタージュ美術館 美を守る宮殿 【今週末見るべき映画】
  • 4
    フォトギャラリー:アウディ「S4」「S4アバント」発表会
  • 5
    柴田文江デザイン「ZUTTO」に新色
  • 6
    アルミの新しい表情をインテリアに、イタリア・イカミ新作
  • 7
    吉柳/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(4)
  • 8
    男の色気迸るパリのファッショニスタ、絶妙スタイルスナップ(3)
  • 9
    今週末見るべき映画「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」
  • 10
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(1)/第一回ヘンタイ美術館

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加