ブレゲ、その歴史/ブレゲ~Breguetに魅せられて(2)

2014年 3月 17日 09:33 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

高級時計は数あれど、そのなかでも最高峰を誇るブレゲ。1775年創業と長い歴史を持つが、その時計はフランス王妃マリー・アントワネットをはじめ、コンドルセ公爵夫人、皇后ジョセフィーヌなど、歴史を彩った錚々たる女性たちを魅了し、また愛されてきた。ブレゲの歴史、そして背景をひもとく。

#02.ブレゲ、その歴史

ブレゲがその高級時計の分野ですべての規範になるような絶対的な特別な地位を築いているのはなぜだろう。ただ単に1775年創業という240年近い歴史の長さだけではない。まず、それはブレゲが時計の世界で数々の画期的な発明をしてきたことが大きい。それにはまず創業者アブラアンールイ・ブレゲについて語らねばならないだろう。

ブレゲ創業者 アブラアンールイ・ブレゲ氏

スイスのヌーシャテルに生まれたアブラアンールイ・ブレゲは、その人生の大半の歳月をパリで過ごした。彼の多岐に渡る重要な発明の数々は、パリを舞台に花開いたのだ。アブラアンールイ・ブレゲは、時計のあらゆる分野の研究に平行して取り組んだ。その時計師としてのキャリアは、一連の画期的な機構の考案によって幕を開けた。それは自動巻機構の開発に成功した「ペルペチュエル」時計や、ゴングを採用したリピーター時計、テンプのテン真を衝撃から守る初の機構「パラシュート」などである。


1775年パリのシテ島に開かれた、ブレゲの工房

ルイ16世と王妃マリー・アントワネットによって賞賛されたブレゲの時計には、アブラアンールイ・ブレゲが絶えず改良を重ねた独創的なムーブメントが組み込まれていた。そこには彼が完成させた、アンクル脱進機、またルビー・シリンダー脱進機が用いられていた。

Related article

  • 大人のヨユーを感じさせる「タリアトーレ」
    大人のヨユーを感じさせる「タリアトーレ」
  • イッセイミヤケ、「夜」をテーマにした新フレグランス
    イッセイミヤケ、「夜」をテーマにした新フレグランス
  • ミサハラダ 07-08秋冬コレクション
    ミサハラダ 07-08秋冬コレクション
  • アンテプリマがワイヤーバッグのスペシャルキャンペーン
    アンテプリマがワイヤーバッグのスペシャルキャンペーン
  • 伝説の「バラクータ」70周年記念モデル
    伝説の「バラクータ」70周年記念モデル
  • 恋人のジャケットから生まれた、シャネルのツイード/シャネルとツイード、その世界(1)
    恋人のジャケットから生まれた、シャネルのツイード/シャネルとツイード、その世界(1)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ルイス・ポールセンからLEDのデザイン照明
  • 2
    アキッレ・カスティリオーニ 自由の探求としてのデザイン
  • 3
    東京・有楽町に阪急MEN'S TOKYOがオープン
  • 4
    快晴のFujiを快走。VWフェスト 2014
  • 5
    節電時代の救世主? 美しい扇風機「GreenFan2」
  • 6
    今週末見るべき映画「ストックホルムでワルツを」
  • 7
    新しい体験型パフォーマンス作品「MIRAGE(ミラージュ)」とは!?
  • 8
    25日まで10%OFF! 北海道の沼田椅子製作所のオーダーソファ店「blocco」が都内にオープン!
  • 9
    山のような建築 雲のような建築 森のような建築
  • 10
    2018年10月に「おおいた大茶会」が開催  grafやライゾマティクス アーキテクチャー、チームラボも参加

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加