ブレゲ、その歴史/ブレゲ~Breguetに魅せられて(2)

2014年 3月 17日 09:33 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

高級時計は数あれど、そのなかでも最高峰を誇るブレゲ。1775年創業と長い歴史を持つが、その時計はフランス王妃マリー・アントワネットをはじめ、コンドルセ公爵夫人、皇后ジョセフィーヌなど、歴史を彩った錚々たる女性たちを魅了し、また愛されてきた。ブレゲの歴史、そして背景をひもとく。

#02.ブレゲ、その歴史

ブレゲがその高級時計の分野ですべての規範になるような絶対的な特別な地位を築いているのはなぜだろう。ただ単に1775年創業という240年近い歴史の長さだけではない。まず、それはブレゲが時計の世界で数々の画期的な発明をしてきたことが大きい。それにはまず創業者アブラアンールイ・ブレゲについて語らねばならないだろう。

ブレゲ創業者 アブラアンールイ・ブレゲ氏

スイスのヌーシャテルに生まれたアブラアンールイ・ブレゲは、その人生の大半の歳月をパリで過ごした。彼の多岐に渡る重要な発明の数々は、パリを舞台に花開いたのだ。アブラアンールイ・ブレゲは、時計のあらゆる分野の研究に平行して取り組んだ。その時計師としてのキャリアは、一連の画期的な機構の考案によって幕を開けた。それは自動巻機構の開発に成功した「ペルペチュエル」時計や、ゴングを採用したリピーター時計、テンプのテン真を衝撃から守る初の機構「パラシュート」などである。


1775年パリのシテ島に開かれた、ブレゲの工房

ルイ16世と王妃マリー・アントワネットによって賞賛されたブレゲの時計には、アブラアンールイ・ブレゲが絶えず改良を重ねた独創的なムーブメントが組み込まれていた。そこには彼が完成させた、アンクル脱進機、またルビー・シリンダー脱進機が用いられていた。

Related article

  • 魅力満載! 2013-14年 クルーズコレクションの注目ルック
    魅力満載! 2013-14年 クルーズコレクションの注目ルック
  • 三宅一生の新たな挑戦、「REALITY LAB 再生・再創造」展
    三宅一生の新たな挑戦、「REALITY LAB 再生・再創造」展
  • 今週末見るべき映画「イヴ・サンローラン」
    今週末見るべき映画「イヴ・サンローラン」
  • ブルガリ125年記念の限定フレグランスボックス
    ブルガリ125年記念の限定フレグランスボックス
  • バルーン・アーティストDaisy Balloon|スペクタクルな美的世界|インタビュー
    バルーン・アーティストDaisy Balloon|スペクタクルな美的世界|インタビュー
  • 130人の渋い男が百花繚乱|写真集『JAPANESE DANDY』  
    130人の渋い男が百花繚乱|写真集『JAPANESE DANDY』  

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ハイパフォーマンス・フラッグシップも大幅進化。ベンツ新型S63 AMGシリーズ
  • 2
    ミラノサローネ2013<後篇> 今年のポイントを聞く主要ブランドをチェック
  • 3
    吉岡徳仁「光庵‐ガラスの茶室」がヴェネツィアビエンナーレに
  • 4
    恋人のジャケットから生まれた、シャネルのツイード/シャネルとツイード、その世界(1)
  • 5
    婚約者の友人 【今週末見るべき映画】
  • 6
    世界最大!光学ガラスのテーブル、吉岡徳仁個展
  • 7
    「パンとエスプレッソと」神宮前3丁目にオープン
  • 8
    今週末見るべき映画「メッセージ そして、愛は残る」
  • 9
    フランス料理界の巨匠ジョエル・ロブションの新店舗
  • 10
    ドライフルーツの真のおいしさを噛みしめて|おいしいMade in Japan#04

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加