ツイードのアトリエ、ルサージュ/シャネルとツイード、その世界(4)

2014年 5月 7日 09:57 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

マドモアゼル シャネルと、英国紳士ウェストミンスター公爵との出会いは、モードの歴史を変えていき、その運命的な出会いは、やがて女性たちの新しい時代をつくっていった。シャネルが提案するファッションは、女性が活躍する時代のキーワードにさえなった。その中から、マドモアゼルの愛したツイードに注目して紹介する。

#04.ツイードのアトリエ、ルサージュ

まるで印象派の絵画のように、いくつもの糸、素材、カラーが重なり合って生まれるシャネルのツイード。その美しさを織りなす技を、受け継いできたのがフランソワ ルサージュだ。刺繍職人としてパリにアトリエを構え、これまで数々の作品を手掛けてきた。シャネルのツイードの歴史を語る上でも、ルサージュの技は欠かせない。ルサージュとシャネルとの幸せな関係について振り返ってみよう。


フランソワ ルサージュがシャネルのプレタポルテコレクションで使用するツイードを手がけたのは1998年のこと。その類稀なる技を守り次世代にも伝えるため、シャネルはアトリエを自社の傘下に収め、よりいっそうのクリエイティビティを追求してきた。2008年からはオートクチュールで使われるツイードをデザインしている。

ギュピエールレースの細長い布をしたルサージュツイードが使われている、ツイードのサマースーツ

Related article

  • 今週末見るべき映画「ココ・シャネル」
    今週末見るべき映画「ココ・シャネル」
  • 走るリキテンシュタイン? BMWアート・カー展
    走るリキテンシュタイン? BMWアート・カー展
  • ボッテガ・ヴェネタ初のフレグランス、シークレットな魅力とは?
    ボッテガ・ヴェネタ初のフレグランス、シークレットな魅力とは?
  • プジョーRCZ、五感に響くデザイン至上主義
    プジョーRCZ、五感に響くデザイン至上主義
  • パリに妖精の森が出現。シャネル春夏オートクチュールコレクション
    パリに妖精の森が出現。シャネル春夏オートクチュールコレクション
  • オーキッド(蘭)が香る、LOVEが重なり合う - カルティエ2011新作ジュエリー
    オーキッド(蘭)が香る、LOVEが重なり合う - カルティエ2011新作ジュエリー

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アストンマーティン、究極のロードスター「ヴァンテージ GT12 ロードスター」を発表
  • 2
    養老孟司×山中俊治スペシャルトーク「骨のはなし」
  • 3
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 4
    メンズのクラッチ/注目すべき、厳選メンズバッグ(5)
  • 5
    今週末見るべき映画「収容病棟」
  • 6
    長山智美のムームー日記SP「おバカモノセレクション」1
  • 7
    タッチセンサー内臓のロジクール「Touch Mouse M600」
  • 8
    アラン・デュカスと京都三大名店による“食の饗宴”
  • 9
    エンツォ・マーリ新作は「和弓」がモチーフ
  • 10
    新しいファミレスのかたち「100本のスプーン」あざみ野にオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加