GWは、ホテルオークラで世界のガーデニングを体験

2014年 4月 30日 15:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークに海外へ出掛ける人も多いが、今年は都内でも世界の文化と美しさ、おいしさに触れることができるイベントを訪れてみてはいかがだろう。

今年で14回目を数える各国の駐日大使、大使夫人が自国の文化を交えてガーデニングの美しさを披露する「第14回 大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura」は、ホテルオークラ東京が取り組むメセナ活動の一環として開かれるインナー(室内)ガーデンのイベント。それぞれの国を代表する草花や樹木を使い、ランドスケープデザイナーの白砂伸夫氏とともに宴会場内に庭を作り上げるのだ。


今年の参加国は、南アフリカ共和国、インド(大使の参加)、アイルランド、オーストリア共和国、イタリア共和国、タイ王国、ジャマイカ、ラトビア共和国、ブラジル連邦共和国、チュニジア共和国の10ヵ国。


南アフリカ共和国は民主化20周年を祝う想いを大使自らが「セレブレーションガーデン」として表現。イタリアは中世に栄えた修道院文化を現在に伝える「オルト ジャルディーノ(野菜庭園)」にする。ブラジルからは、大使夫人が敬愛するという造園家ブール・マルクスのデザインをイメージした庭園を作り、チュニジアの“白と青の小さな楽園”と呼ばれる「シディ・ブ・サイド」の風景を再現するなどテーマはさまざまだ。どの庭園も風土、自然、文化や生活の営みから生まれたストーリーを庭に表現し、10個の庭が並ぶ様子は圧巻。

「オルトジャルディーノ」はイタリアの野菜庭園。ハーブや果樹を使ったオーガニックな菜園はイタリアらしくとてもおしゃれ

南アフリカならではのカラフルなガーデンは、民主化20周年を祝ったもの。ナマクワランドのワイルドフラワーで作った草原に花が飾られ、ピアノがポイントに

ブラジルの伝統的な紋様である曲線を使い、水とグリーンだけで構成されたモダンな庭。これまでのガーデンに見られなかった新しいデザインに注目

Related article

  • 没後50年、ケネディ大統領の人生を辿る|「JFK—その生涯と遺産」展
    没後50年、ケネディ大統領の人生を辿る|「JFK—その生涯と遺産」展
  • アートと食を巡る小豆島/アート編
    アートと食を巡る小豆島/アート編
  • コーヒーハンター・川島良彰氏が監修する貝印「The Coffee Mill」、ついに誕生
    コーヒーハンター・川島良彰氏が監修する貝印「The Coffee Mill」、ついに誕生
  • 「Inside Chanel」第十二章。シャネルからカール ラガーフェルドへ
    「Inside Chanel」第十二章。シャネルからカール ラガーフェルドへ
  • メゾンエルメス フォーラムにて小谷元彦「Hollow」
    メゾンエルメス フォーラムにて小谷元彦「Hollow」
  • 「20 クライン ダイサム アーキテクツの建築」展レポート
    「20 クライン ダイサム アーキテクツの建築」展レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 2
    イデーから新作家具「CONTOUR」キャビネット シリーズ
  • 3
    今年最も行くべきエキシビション「the new market」
  • 4
    アスティエ・ド・ヴィラットの意外な一面を知る展覧会
  • 5
    ジャズ名盤講座第4回「パシフィック・ジャズ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 6
    小さな驚きを込めたギフトに、水引テーブルウェア
  • 7
    FRESCA|デパ地下のような食サイト
  • 8
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 9
    行灯を重ねたような「和のシャンデリア」
  • 10
    フォトギャラリー:「アルファ ロメオ 8C コンペティツィオーネ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加