ジャン=ポール・エヴァンで「アペロ」を楽しむ

2014年 5月 14日 08:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャン=ポール・エヴァンがまたショコラの世界を新しく魅せてくれている。キーワードは「アペロしよう!」。アペロとはアペリティフの略で、フランスでは昼下がりからディナーにかけての時間にフィンガーフードとともに食前酒を楽しむという。春から夏は日が長くなり、フランスではアペロが盛ん。カフェテラスではワインやシャンパンなどを片手におしゃべりに花を咲かせるという。


ジャン=ポール・エヴァンが提案するのは、やはりショコラのあるアペロ。フランスで厳選した果実からフルーツの味わいを閉じ込めたかのようなジュースを作ることで有名なアラン・ミリア氏とのコラボレーションライン「アペロ グルマン JPH+AM」を展開し、この夏、彼ららしいアペロスタイルを提案する。

ジャン=ポール・エヴァン氏

ジャン=ポール・エヴァンのイートイン“バー ア ショコラ”で楽しめるのは、定番として「ライチ ネクター」「野生パイナップル ジュース」「マンダリン ジュース」の3種類に、エヴァン氏自身が選んだ月替りの1種類。とろけるようなジュースとショコラのマリアージュは新鮮で、また新たな魅力にあふれている。

Related article

  • THREE、青山に初の旗艦店「THREE AOYAMA」をオープン
    THREE、青山に初の旗艦店「THREE AOYAMA」をオープン
  • 初のオリジナル日本酒、「雁と月と」がお目見え
    初のオリジナル日本酒、「雁と月と」がお目見え
  • トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 「オステリア・ダ・バッボ」でその日の食材を楽しむイタリアン
    「オステリア・ダ・バッボ」でその日の食材を楽しむイタリアン
  • 著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
  • 春の息吹を感じる薬膳料理 “彩食健美” で、健康美人へ。
    春の息吹を感じる薬膳料理 “彩食健美” で、健康美人へ。

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:新型iPad・Apple TV、日本でも公開
  • 2
    「湾生回家」 【今週末見るべき映画】台湾生まれの日本人「湾生」を通じ日台を描く
  • 3
    Go East! #01:上野のミュージアムショップにエクステンション?
  • 4
    CLASKA Gallery & Shop
  • 5
    2×4日本初の展覧会「IT IS WHAT IT IS」
  • 6
    ビブリオファイル Cruising 2月のおすすめ
  • 7
    カッシーナ初のアウトドアコレクション
  • 8
    フォトギャラリー:「F1 疾走するデザイン」展
  • 9
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 10
    開館記念展11日まで、アキバの新しい顔「3331 Arts Chiyoda」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加