TOBEオーベルジュリゾート(愛媛・松山)/美味しい宿、美味しい旅(4)

2014年 5月 19日 10:59 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここまで紹介した宿は、いわば和のオーベルジュといったところ。実際にオーベルジュはちょっとしたブームになりつつある。西日本最高峰である石鎚山系から湧き出す良質な水に育まれ、四国は陸も海も食材の恵みに満ちている。そんな四国・瀬戸内の気候風土を存分に味わえるオーベルジュが2010年に誕生した。

温泉の街として名高い松山・道後温泉から車で30分、陶芸の里として知られる砥部町にひっそりと佇む「TOBEオーベルジュリゾート」。広大な湖と緑豊かな里山に囲まれ、一年を通じて春には満開の桜、夏には深緑とホタルが飛び交い、秋は紅葉に彩られる。やさしい風や小鳥のさえずりに耳を傾け、静寂の中で過ごす癒しの空間。ヴィラ2棟、スイート2室、スタンダード6室の計10室の洗練された客室には、器や小物・照明にいたるまで、地元アーティストの手のぬくもりを込めた砥部焼の作品が出迎える。


オーナーは松山でブライダル事業を営む越智仁文氏。「もともとオーベルジュが好きで、いつか愛媛にもオーベルジュを」という夢をこの土地と出会い、構想から15年かけて実現させた。「ここにくれば、一歩も外にでなくても、愛媛が誇る宝物を味わい尽くせる」。

Related article

  • アラン・デュカスのビストロ「ブノワ」メニュー価格リニューアル
    アラン・デュカスのビストロ「ブノワ」メニュー価格リニューアル
  • 「WINE SHOP&DINER FUJIMARU」、浅草橋にオープン
    「WINE SHOP&DINER FUJIMARU」、浅草橋にオープン
  • 栩翁S(クオウエス)/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(1)
    栩翁S(クオウエス)/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(1)
  • オービカ モッツァレラバーで解禁直後のノヴェッロを
    オービカ モッツァレラバーで解禁直後のノヴェッロを
  • 葉山で楽しむアートと食のフェア “MADE IN HAYAMA”
    葉山で楽しむアートと食のフェア “MADE IN HAYAMA”
  • nendo佐藤オオキ氏のパッケージデザインが光る、プレミアムバナナ
    nendo佐藤オオキ氏のパッケージデザインが光る、プレミアムバナナ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    永遠のCM修行僧、中島信也の絵コンテ集
  • 2
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 3
    ジャズ名盤講座第19回「リバーサイド編 Part2」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 4
    表参道に「カカオサンパカ」初のカフェ併設2号店
  • 5
    今週末見るべき映画「フード・インク」
  • 6
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 7
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 8
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 9
    大手町「iiyo!!」にパリNo.1フレーバーティが上陸
  • 10
    今週末見るべき映画「イーダ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加