TOBEオーベルジュリゾート(愛媛・松山)/美味しい宿、美味しい旅(4)

2014年 5月 19日 10:59 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここまで紹介した宿は、いわば和のオーベルジュといったところ。実際にオーベルジュはちょっとしたブームになりつつある。西日本最高峰である石鎚山系から湧き出す良質な水に育まれ、四国は陸も海も食材の恵みに満ちている。そんな四国・瀬戸内の気候風土を存分に味わえるオーベルジュが2010年に誕生した。

温泉の街として名高い松山・道後温泉から車で30分、陶芸の里として知られる砥部町にひっそりと佇む「TOBEオーベルジュリゾート」。広大な湖と緑豊かな里山に囲まれ、一年を通じて春には満開の桜、夏には深緑とホタルが飛び交い、秋は紅葉に彩られる。やさしい風や小鳥のさえずりに耳を傾け、静寂の中で過ごす癒しの空間。ヴィラ2棟、スイート2室、スタンダード6室の計10室の洗練された客室には、器や小物・照明にいたるまで、地元アーティストの手のぬくもりを込めた砥部焼の作品が出迎える。


オーナーは松山でブライダル事業を営む越智仁文氏。「もともとオーベルジュが好きで、いつか愛媛にもオーベルジュを」という夢をこの土地と出会い、構想から15年かけて実現させた。「ここにくれば、一歩も外にでなくても、愛媛が誇る宝物を味わい尽くせる」。

Related article

  • 江戸な縁起ものを暮らしに/其の一「吉祥柄の手拭/竺仙」
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の一「吉祥柄の手拭/竺仙」
  • スピリットに溢れた逸品、クイニーアマン/アンリ・ルルー、世界で唯一のキャラメリエ(4)
    スピリットに溢れた逸品、クイニーアマン/アンリ・ルルー、世界で唯一のキャラメリエ(4)
  • 天空のスパで、心身ともに癒されて/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(3)
    天空のスパで、心身ともに癒されて/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(3)
  • 「星野リゾート タラサ志摩」のメインダイニングが新イタリアン「Tre Mare」に
    「星野リゾート タラサ志摩」のメインダイニングが新イタリアン「Tre Mare」に
  • アラン・デュカスと京都三大名店による“食の饗宴”
    アラン・デュカスと京都三大名店による“食の饗宴”
  • シャンパーニュと東京湾の夜景を愉しむ、6日間限定のクリスマスプラン
    シャンパーニュと東京湾の夜景を愉しむ、6日間限定のクリスマスプラン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 3
    今週末見るべき映画「シリア・モナムール」
  • 4
    村上隆個展「MURAKAMI VERSAILLES」が開幕
  • 5
    東京ソラマチに「ビーアグッドネイバー コーヒーキオスク」がオープン
  • 6
    “森づくり”を支援する「TOUCH-WOOD写真展」開催!
  • 7
    トヨタの新型FRスポーツカー「86」、東京モーターショー
  • 8
    ポートランド発! DIYの精神から生まれたクラフトビールグラス
  • 9
    The Tastemakers & Co.が提案する 「古くてあたらしいこれからの日用品」
  • 10
    パリにみる、ファッションルックの競演(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加