“揺らぐ”季節に提案! COVERMARKの限定スキンケアセット発売開始

2014年 5月 22日 08:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

気温のアップダウンを繰り返しながら徐々にに夏モードへとシフトしつつあるこの季節、突然の気温上昇と湿度の変化に順応しきれていない肌は、皮脂と水分のバランスが崩れやすくなっているそう。さらにこの時期は、強烈な紫外線パワーを受けることにより角質層が厚くなり、本来あるべきターンオーバーのリズムも停滞しがち。代わりに水分を抱え込めない未成熟な細胞が現れるため、肌にとってはかなり過酷な環境を招きかねない時期なのだとか。

初夏に取り入れたいスキンケアの最重要課題は、「潤い補給」と「肌の代謝」!

そんな揺らぐ季節(初夏)、まず真っ先に取り入れたいスキンケアが肌の「水分(潤い)補給」と「肌の代謝アップ」。その両方をを同時に叶えるアイテムとしてCOVERMARK(カバーマーク)が提案するのが「ローション美容」だ。

カバーマークが県立広島大学や大阪大学との共同研究のもとに生み出した要注目のローションを軸に、5月16日より数量限定発売中のスキンケアセットは、まさにその「潤い補給」と「肌の代謝」を同時に目指すスペシャルなコンビネーションになっている。

降り注ぐ初夏の光に負けない、明るい「美肌色」をテーマに、県立広島大学と共同研究により肌が明るさを失う根本原因をつきとめ、開発・誕生した「プレシャスブライト ローション W」。リンゴ酸や保湿成分を組み合わせた多機能ピーリングによりターンオーバーのリズムを整え、不要な角質を除去して角質肥厚を緩和。使い続けることにより、自然な血色と透明感を導きだしてくれる。また、肌色の美しさに深く関与する「明度(肌の明るさ)」「彩度(色の濃淡)」「色相(黄・赤のバランス)」等の肌色ファクターと、「肌表面の凹凸の影」に働きかけることで、単なる美白では得られない、明るく健康的な美肌色を体感することができる。

カバーマーク プレシャスブライト ローション W スーペリアセット ¥7,000(税抜)
#.「プレシャスブライト ローション W」150mL(現品)
アトラスシーダーやパロマローザなど、「気」の流れをよくし、肌が美しくなろうとする力をサポートする9種のエッセンシャルオイルを配合。癒しながらスキンケア効果を高める香りと、手で優しくなじませるだけでスーッと溶け込むような感触がさらに美肌力を高めてくれる。
#.「プレシャスブライト セラム W」15mL(トライアルサイズ)
肌の第一印象を変える「ハリ・弾力・明るさ」に着目!
「セルアドバンスト ローション WX」/「セルアドバンスト セラム WX」

Related article

  • ファッション+サスティナビリティ「sitoa kurkku」
    ファッション+サスティナビリティ「sitoa kurkku」
  • シュワルツコフからグリーンブランド「エッセンシティ」
    シュワルツコフからグリーンブランド「エッセンシティ」
  • 大人のためのコンフォートサロン「Salon De Le Bon」がオープン
    大人のためのコンフォートサロン「Salon De Le Bon」がオープン
  • 【特別インタビュー】美容室assort KEN KOBAYASHI × MOROCCANOIL
    【特別インタビュー】美容室assort KEN KOBAYASHI × MOROCCANOIL
  • さらなる完璧を求め極めたシャネルの「白」ル ブラン シリーズ登場
    さらなる完璧を求め極めたシャネルの「白」ル ブラン シリーズ登場
  • GWに神田淡路町でジャズ・イベント『JAZZ AUDITORIA 2014』を開催
    GWに神田淡路町でジャズ・イベント『JAZZ AUDITORIA 2014』を開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    春、新生活に買うべきミラーは?
  • 2
    いま観るべき芝居『わが星』|劇団ままごと劇作家・柴幸男インタビュー
  • 3
    フォトギャラリー:Art Baselにカルティエ「ビートたけし/北野武」展?
  • 4
    開幕直前!オルセー美術館展2010「舞台裏レポート」
  • 5
    極限のクライマックスへ「ダイ・ハード/ラスト・デイ」
  • 6
    iida第2弾発表、ロボットのコンセプトモデルも
  • 7
    IFFTインテリアライフスタイルリビング、11月2日から
  • 8
    デザイン文具の「ACME」が表参道ヒルズに
  • 9
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(2)/第一回ヘンタイ美術館
  • 10
    20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加