ウルグアイの女性デザイナーが作る地球に優しいバッグ、『SabrinaTach』

2014年 7月 9日 09:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のMONOCOのオススメは、ウルグアイから届いたバッグブランド『SabrinaTach』。


デザイナーのSabrinaの故郷でもありバッグの生産国のウルグアイでは、良質な生地を入手する事がとても困難。そこで彼女が目を付けたのがレザーやウール。ウルグアイの特産品でもあるこれらの素材は上質なものが手に入りやすいという。

しかし彼女は、ただ簡単だからということで素材を利用することはしない。野生動物保護とリサイクルの観点から、放牧の家畜動物の食肉の副産物として生まれた皮をなめして使用している。

ジーンズと相性の良い茶のショルダーバッグは斜め掛けもできる

黄色が爽やかなフリンジ付きのリュック

そんな発想の転換や思いやりに共鳴を受けてか、パリやニューヨークでも人気を博している『SabrinaTach』。使い込むほどに暖かみを増すこのバッグは、長く使っていける一品だ。

レザーの本来の美しさを表現した高級感溢れるトートバッグ

お問い合わせ:MONOCOサポート
<『Barons Papillom』についての詳細情報はこちら>

文/ガルボ編集部

Related article

  • 日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 際立つ
    際立つ"洋服の動き"。ザ ロウ2014年春夏コレクションの旋風
  • 歳のとり方を教えてくれる精神安定剤―ハンコック
    歳のとり方を教えてくれる精神安定剤―ハンコック
  • リビング・モティーフが選ぶ「ポータブルライト」
    リビング・モティーフが選ぶ「ポータブルライト」
  • 新しい1年の始まり。春の訪れとともに、2014年の自分予想を
    新しい1年の始まり。春の訪れとともに、2014年の自分予想を
  • キラキラでは心躍らない、大人の女性の為のジュエリー
    キラキラでは心躍らない、大人の女性の為のジュエリー

Prev & Next

Ranking

  • 1
    伝説を切り撮る。写真展「内田裕也」 若木信吾インタビュー
  • 2
    今週末見るべき映画「孤独のススメ」
  • 3
    写真家エリオット・アーウィットが見つめたパリ
  • 4
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 5
    お嬢さん 【今週末見るべき映画】
  • 6
    萬田久子さんも登場、「京もののある暮らし」が開催
  • 7
    CLASKAで「ミナ ペルホネンとトラフの新作/習作」展開催中
  • 8
    世界最大の現代美術展「ドクメンタ(13)」レポート
  • 9
    アートと水槽の融合—アートアクアリウム展が東京・日本橋で開催
  • 10
    里山十帖(新潟・大沢山温泉)/日本を巡る、アートな旅(3)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加