ウルグアイの女性デザイナーが作る地球に優しいバッグ、『SabrinaTach』

2014年 7月 9日 09:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のMONOCOのオススメは、ウルグアイから届いたバッグブランド『SabrinaTach』。


デザイナーのSabrinaの故郷でもありバッグの生産国のウルグアイでは、良質な生地を入手する事がとても困難。そこで彼女が目を付けたのがレザーやウール。ウルグアイの特産品でもあるこれらの素材は上質なものが手に入りやすいという。

しかし彼女は、ただ簡単だからということで素材を利用することはしない。野生動物保護とリサイクルの観点から、放牧の家畜動物の食肉の副産物として生まれた皮をなめして使用している。

ジーンズと相性の良い茶のショルダーバッグは斜め掛けもできる

黄色が爽やかなフリンジ付きのリュック

そんな発想の転換や思いやりに共鳴を受けてか、パリやニューヨークでも人気を博している『SabrinaTach』。使い込むほどに暖かみを増すこのバッグは、長く使っていける一品だ。

レザーの本来の美しさを表現した高級感溢れるトートバッグ

お問い合わせ:MONOCOサポート
<『Barons Papillom』についての詳細情報はこちら>

文/ガルボ編集部

Related article

  • 「差がつく」バッグ/注目すべき、厳選メンズバッグ(4)
    「差がつく」バッグ/注目すべき、厳選メンズバッグ(4)
  • ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)
  • 50周年を迎えた「ソメスサドル」の新機軸
    50周年を迎えた「ソメスサドル」の新機軸
  • フライターグから“スーパースポーツバッグ”登場
    フライターグから“スーパースポーツバッグ”登場
  • 現代美術作家、村山留里子氏
    現代美術作家、村山留里子氏
  • クリスマス期間限定販売! 「MARNI」のチャリティーTシャツ
    クリスマス期間限定販売! 「MARNI」のチャリティーTシャツ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    厳選15ギャラリーによるアートフェア「G-tokyo 2010」開催
  • 2
    ディーター・ラムス インタビュー、機能主義デザイン再考
  • 3
    今週末見るべき映画「ドラゴン・タトゥーの女」
  • 4
    香港にビジネス向け新ホテル、 east(イースト)
  • 5
    ドイツからデザイン バス・シャワーシステム
  • 6
    【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • 7
    ヴィトラからジョージ・ネルソン幻の時計が発売に
  • 8
    カンヌ・レポート3:河瀬直美監督凱旋、シネフォンダシオンの平柳敦子監督受賞
  • 9
    E&Yから二俣公一の新作「ハンモック」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加