アクセントにも主役にもなるプリミティブなクラッチバッグ

2014年 8月 27日 15:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のMONOCOのオススメは、リトアニアから届いたプリミティブなクラッチバッグ『CORIUMI』。


私生活でもパートナーである二人。Ingaが得意とするファッションデザインとArvydasのグラフィックデザインの才能を生かし、ハンドメイドのグッズを作りたいと始まったのがこのブランド。機能的かつプリミティブなデザインが印象的なクラッチは、カラフルな装いにも自然と映え、シンプルな装いにはアクセントとして華を添えてくれる。

幾何学模様が新鮮なモノトーンクラッチ

シンプルな装いを華やかに彩ってくれるゼブラ柄クラッチ

一つ一つのスタイルに固有性のある『CORIUMI』のクラッチ、自分にピッタリの物をじっくりと探してみてはいかが。

高級感のあるスエードクラッチ

お問い合わせ:MONOCOサポート
<『CORIUMI』についての詳細情報はこちら>

文/ガルボ編集部

Related article

  • ミサハラダ 07-08秋冬コレクション
    ミサハラダ 07-08秋冬コレクション
  • 内側から輝く肌に。透明感のある肌に近づくベースメイク
    内側から輝く肌に。透明感のある肌に近づくベースメイク
  • 静かに愉しめる、セントーサ島ナイトスポット/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(5)
    静かに愉しめる、セントーサ島ナイトスポット/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(5)
  • 眼鏡で自分を表現する―眼鏡ブランド「TYPE(タイプ)」が誕生
    眼鏡で自分を表現する―眼鏡ブランド「TYPE(タイプ)」が誕生
  • ラコステ、カンパナ・ブラザーズによる「Sushi」スタイルの新ロゴ登場
    ラコステ、カンパナ・ブラザーズによる「Sushi」スタイルの新ロゴ登場
  • プラチナの永遠の輝きをまとった、時価1500万円のケーキ
    プラチナの永遠の輝きをまとった、時価1500万円のケーキ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • 2
    ミラノサローネ2010、ムービー:吉岡徳仁「Stellar」
  • 3
    TIME & STYLE×文田昭仁「LOCUS」シリーズを発表
  • 4
    スピーチレスな魅力、アンリ・サラ個展
  • 5
    建築のような、自然のような。谷尻誠の個展「Except」
  • 6
    落合多武個展「スパイと失敗とその登場について」
  • 7
    ケーブルをスッキリまとめるオーガナイザー、「soba」
  • 8
    フォトギャラリー:「プジョー308」発表会
  • 9
    デジタル時代のバング&オルフセン「BeoSound 8」
  • 10
    ビブリオファイル Cruising 8月のおすすめ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加