王道“モンクレール”で自分らしい1着を/シーズンの始めにダウンを買う(1)

2014年 8月 28日 08:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋冬物で最初に買うべきものは、実はダウンのような大物衣料がおすすめだ。シーズンはじめは、デザインもさることながら、サイズも豊富。冬の主役となるアウターをまず選んでしまえば、この秋冬のワードローブ計画も立てやすくなる。この秋冬おすすめのダウンをピックアップ!

モンクレールといえば、いまや説明する必要がないほどラグジュリーなブランド。フレンチアルプスにある、グルノーブル地方で誕生、もともと登山グッズを作っていたということがルーツなので、ダウンに求められる「あたたかさ」については、最高級ホワイトグースの羽毛だけで作られ、高品質ダウンであることを認める、フランス厚生省が認可する4段階中、最高位を意味する「ドゥーヴ・ヌフ」を取得しているお墨付きである。80年代には、鮮やかなカラーや独自のキルティングステッチなど、革新的なアイディアがモードとして脚光を浴びはじめ、ファッション性の高いダウンを制作するようになった。現在は春夏も含め、トータルなライフスタイルブランドとしての地位を確立している。

今季最初のラインナップでおすすめなのが、あたたかさと軽さを一体化させた、まったく新しいドゥドゥーン・レジェールの提案。シーズン始めに寒くなりだした頃にぴったりだとか。幅広いキルティングパーツは、デザインのアクセントの一部となり、大ぶりのジップや襟などが特徴。スポーティだけではなく、フェミニンさが絶妙である。光沢の有無、デザインや色のバリエーションも豊富。

「CRETEIL」153,000円

「BERRE」153,000円

「TORCY」149,000円

Related article

  • 緑溢れる、木の上のトリートメントヴィラ/モルディブ、極上という名のリゾート(4)
    緑溢れる、木の上のトリートメントヴィラ/モルディブ、極上という名のリゾート(4)
  • シャネル初のスリミングケア製品は、持続性に着目
    シャネル初のスリミングケア製品は、持続性に着目
  • アニッシュ・カプーアによる、ブルガリ「B.zero1」
    アニッシュ・カプーアによる、ブルガリ「B.zero1」
  • 世界を旅する男の世界観を味わう、ルイ・ヴィトン 阪急メンズ店
    世界を旅する男の世界観を味わう、ルイ・ヴィトン 阪急メンズ店
  • フライターグでMacBook Airをオシャレに守る
    フライターグでMacBook Airをオシャレに守る
  • 現代美術作家、村山留里子氏
    現代美術作家、村山留里子氏

Prev & Next

Ranking

  • 1
    注目!カイカイキキ期待の新人、obの初個展
  • 2
    今週末見るべき映画「シリア・モナムール」
  • 3
    アマン東京|静謐な美が宿る極上の空間
  • 4
    ザ・リッツ・カールトン東京に、7日限りのビアテラスがオープン
  • 5
    「デザインタイドトーキョー 2010」見どころを一挙公開!
  • 6
    今週末見るべき映画「ダラス・バイヤーズクラブ」
  • 7
    B&B ITALIAがグランドオープン、新作も到着
  • 8
    フランス・ボルドー最新レポート(1)「新しいボルドー」
  • 9
    蔵前「Nui」、京都「Len」に続くホステル。日本橋「CITAN」でオープニングパーティー!
  • 10
    南西フランス、ミディ・ピレネーへの旅(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加