『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

メルボルンのレストラン/オーストラリアを旅する(1)

2014年 9月 1日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアのレストランカルチャーは日増しに進化している。もともと山海両方の素材に恵まれている土地だけに、素材のバリエーションや供給量はピカイチ。そこに加えて、それらを大いに活かすテクニックが向上し、地産地消の考えが根付き、そもそも文化的な素養のあるメルボルンではレストランが文化として世界的にも目が離せないことになっているのだ。

今回は、世界のほかのどんな料理でもない、オーストラリア・メルボルンならではの個性的な魅力あふれるレストランを2軒ご紹介したい。

#01.Vue de monde
メルボルンのレストランカルチャーのなかでも注目の一店として必ず名前が上がる。ビルの55階からはヤラ川の河口からポートフィリップベイを見渡し、夜なら観覧車などの夜景に息を飲むだろう。


インテリアはシンプルでモダン。しかし、6品または10品のおまかせコースの流れに身を任せれば、このレストランが自然への敬意を強く表現していることがすぐにわかる。着席すると石の器に納められたピンクソルトとこしょう、バターが置かれ、クリストフルの美しいカトラリーはくねくねとしたぶどうの木の枝に配されている。これは近代的な場所にいながら少しずつ、オーストラリアの偉大な自然に触れているような気分になる序章なのだ。


では、メニューの一例をご紹介しよう。こちらも木製の器に入ったクリスプポテトとマカデミア・アップルのディップをつまみ、小さなアペタイザーが続々と登場する。フィンガーライムを添えたオイスター、ラムのハツ肉やあひるのタンはまるで焼き鳥のように小さな串焼きで。スモークしたうなぎはキャラメリゼされ、ほんのり甘くパリパリとした食感が楽しい。大ぶりのヒマラヤンソルトを温め、その上で優しく焼かれるのはワラビーの肉で、低温でうっすらと火の入ったワラビー肉はしっとりとやわらかく、旨みのある塩気がほどよく移っている。

Related article

  • 日本上陸10周年を迎えた「ピエール マルコリーニ」。限定アイテム&バレンタインも
    日本上陸10周年を迎えた「ピエール マルコリーニ」。限定アイテム&バレンタインも
  • 今週末見るべき映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」
    今週末見るべき映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」
  • cado|ありそうでなかった実力派、モバイル加湿器
    cado|ありそうでなかった実力派、モバイル加湿器
  • 贈られたい。アンリ・ルルーのスペシャルボックス
    贈られたい。アンリ・ルルーのスペシャルボックス
  • 料理人・今井義浩が綴る、料理と自然の写真集『CIRCLE』
    料理人・今井義浩が綴る、料理と自然の写真集『CIRCLE』
  • ウェスティンホテル東京 日本料理「舞」がリニューアルオープン
    ウェスティンホテル東京 日本料理「舞」がリニューアルオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョー、208シリーズのニューモデル発売
  • 2
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 3
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 4
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 5
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 6
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 7
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 8
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 9
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 10
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加