メルボルンの街並み/オーストラリアを旅する(2)

2014年 9月 2日 17:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルボルンはただ歩いているだけでもとても楽しい街だ。日本同様に季節ごとの美しさがあり、ゴールドラッシュ時代からのクラシックで荘厳な建物が立ち並ぶ。そこにたくさんの劇場の美しい看板や趣ある店舗、そして細く張り巡らされたアーケードにはカフェが連なり、人々が幸せな時間を過ごしているのだから。大通りだけではわからない、今回はメルボルンを巡る小さな旅をご紹介したい。

#01.クイーンビクトリア・マーケット

観光客も多く訪れる“メルボルンの台所”は、メルボルン市民の食を担う市場。1878年にオープンし、変わらぬ佇まいで懐深く私たちを楽しませてくれる。食料品はもちろん、生活雑貨や衣料品を扱うお店も多く、その数は1000を超えるというからすごい。


持って帰るのは難しいけれど、眺めているだけでも楽しいのは野菜や肉、魚といった生活に密着した生鮮食品。出発した日本とは真逆の季節感があるのも面白い。食材に恵まれたオーストラリアならではの生命力にあふれた野菜や果物、メルボルンの人たちがどれほど「食」を大切にしているかは多種多様な肉を作りたい料理に合わせてカットしてくれる様子などからもうかがえる。日本ではあまり見かけない魚や魚介類を眺めるのも楽しいものだ。


食べられるものならなんでも揃うマーケットだから、もちろん加工品も充実。ギリシャ人が手作りするソーセージや豊富な乳製品、焼きたてのパン、もちろんオーストラリアのワインも手頃な価格で手に入れられる。人気カフェのコーヒー豆、チョコレートといった嗜好品もあり、こちらはお土産にもぴったり。試食・試飲もあちこちでやっているので、気軽に手を伸ばしてみよう。

Related article

  • 里山十帖(新潟・大沢山温泉)/美味しい宿、美味しい旅(3)
    里山十帖(新潟・大沢山温泉)/美味しい宿、美味しい旅(3)
  • コダックから世界初360°アクションカメラ「SP360」誕生
    コダックから世界初360°アクションカメラ「SP360」誕生
  • 憧れリゾート|ワン&オンリー・リーティラ|モルディブ
    憧れリゾート|ワン&オンリー・リーティラ|モルディブ
  • 10月25日、新ロオジエが待望のオープン
    10月25日、新ロオジエが待望のオープン
  • ミニチュアフェイク和菓子の作家|森まゆみさん|インタビュー
    ミニチュアフェイク和菓子の作家|森まゆみさん|インタビュー
  • 小さな島から届くオリーブの恵み 後編|おいしいMade in Japan #07
    小さな島から届くオリーブの恵み 後編|おいしいMade in Japan #07

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「恐怖分子」
  • 2
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 3
    #謎2・謎3|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 4
    「ものすごい空洞を発見する」デザインタイドトーキョーの会場
  • 5
    香港にビジネス向け新ホテル、 east(イースト)
  • 6
    今週末見るべき映画「92歳のパリジェンヌ」
  • 7
    ライカに新機種「D-LUX 5」「V-LUX 2」「X1ブラック」
  • 8
    吉田カバン2010春夏新作「カジュアル編」
  • 9
    フォトギャラリー:TDW2012 「伊藤若冲 感性インスパイア作品展」
  • 10
    今週末見るべき映画「鏡は嘘をつかない」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加