【特別インタビュー】美容室assort KEN KOBAYASHI × MOROCCANOIL

2014年 9月 24日 12:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・青山、ニューヨークにサロンを構えるヘアスタイリストの小林Kenさん。若くして美容の世界で成功を納めた彼のバックグラウンドは意外なエピソードに満ちている。

幼少期から19歳までを過ごしたのはアメリカ・テキサス州のダラス。子どもの頃から髪をいじるのが大好きで、小学生にして自分の髪を染めていたというのはアメリカ育ちならではだろう。

ヘアスタイリストの小林Kenさん

「アメリカでは学校にヘアスタイルや色の規定はないですからね。そもそもいろんな髪色の人がいるわけだし。ヘアキャップに穴を開けて飛び出したところだけ染める、とか遊びの延長で、子どもなりに工夫してました(笑)」。

たまたま観た日本のドラマにも影響を受け、自分のルーツである日本に渡り、親戚を頼って日本の美容学校へ。ちょっぴり日本語に不自由しながらも、基礎を学ぶ。卒業後は東京・原宿のサロンに希望通りに就職したが、就職先のサロンがわずか半年でつぶれてしまう。

「次のサロンを探す気はなくて、そのままフリーランスになっちゃいました。今考えると無謀ですよね~(笑)。学校と半年のサロン勤務で基礎はできてるかなって。でも、そんなキャリアのない自分に顧客もいないし、お金がなくて、とにかくバイトしまくってました」。

アルバイトは美容とはまったく関係なし。資材搬入や携帯会社の営業など、お金になる仕事を次々と。平日はアルバイトで生活費を稼ぎ、夜と週末はフリーランスのヘアスタイリストとして仕事をする。そんな多忙な日々が1年近く続いたという。

「23、24歳のときに『本気でヘアスタイリストとしてやっていこう』と思える出会いがあり、またサロンで働きはじめました。最初のサロンでも、フリーの時代も、暇さえあればカットモデルを頼んで仕事を重ねていたので、腕には自信がついてました。ただ、お客様がいなかったので、僕の武器のひとつが英語だったから、外国人をターゲットにしてビラ配りしたりして。成績は右肩上がりでしたね。アシスタントをたくさんつけて、バリバリやってました」。

Related article

  • 肌も心もうっとり、KENZOKIクリスマスキット
    肌も心もうっとり、KENZOKIクリスマスキット
  • フランス自然派化粧品YON-KAのフィト・エイジケア誕生
    フランス自然派化粧品YON-KAのフィト・エイジケア誕生
  • アンチエイジングが得意のスパに強力リフトアップメニュー登場!
    アンチエイジングが得意のスパに強力リフトアップメニュー登場!
  • ランコム「アプソリュ」から、贅のすべてを尽くした化粧水が誕生
    ランコム「アプソリュ」から、贅のすべてを尽くした化粧水が誕生
  • 本日から開催、イタリアのブランド雑貨「セレッティ」の限定エキジビション
    本日から開催、イタリアのブランド雑貨「セレッティ」の限定エキジビション
  • ペットボトルタイプの魔法瓶・S'well(スウェル)
    ペットボトルタイプの魔法瓶・S'well(スウェル)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「世界報道写真展 2011」圧倒的な事実を見よ
  • 2
    都市における新しい宿泊のカタチ「9h:ナインアワーズ展」
  • 3
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 4
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • 5
    今週末見るべき映画Part 1 「セデック・バレ」
  • 6
    今週末見るべき映画「ファンタスティック Mr.FOX」
  • 7
    カルティエLOVEシークレットライブから、動画
  • 8
    アマダナがポケットビデオカメラ「SAL」を発売
  • 9
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 10
    メディア・アートの歴史から今を読み解く「オープン・スペース」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加