オーガニックでおいしいシドニー/オーストラリアを旅する(6)

2014年 9月 8日 12:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

シドニーはオーガニックの考え方が浸透した都市だ。オーガニック製品を扱うショップやカフェ、レストランがたくさんあり、マーケットが開かれる。また、ハーブや自然素材を使ったサプリメントなども日常に取り込まれており、自然とともに体を労り、健康に保つ工夫がされているのだ。そして、それらのショップはとてもおしゃれ! お土産も探しにもぴったりなオーガニックショップやカフェへ。

#01.About Life

オーストラリアで店舗が増えつつあり、ファンの多いオーガニックショップ。日常的な食品から加工品、化粧品、サプリメントとまさにオーガニックのセレクトショップ! もともとは姉妹が小さなオーガニックショップからはじめたというだけあって、あたたかな雰囲気で値段も手頃。オーガニックファンが集うのも大きくうなずける。



生鮮食品は観光客にはちょっと手が出しにくいが、思わずはまってしまうのがサプリメントのコーナー。オーガニック素材で作られた既成のサプリメントがたくさん揃っているほか、ナチュロパス(自然療法士)が常駐し、悩みを相談すればサプリメントをセレクトしてくれたり、調合してくれたりする。毎日とは限らないが日本人ナチュロパスも社員として働いており、運が良ければ日本語でもカウンセリングを受けられそうだ。


また、オリジナルアイテムもあり、人気なのがバスソルト! 大きなバケツに、ハーブや花などのエッセンスで香りをつけたバスソルトがたっぷりと盛られ、好みの量を用意されたパックに入れて買うことができる。同じく、オリジナルハーブティも量り売りで、麻袋に入れられた乾燥茶葉を好きなだけ袋に詰めて。上質で、しかも体に優しいアイテムはたっぷり買って小分けにし、お土産にするのが正解。


ちょっと重いけれど、人気のオメガ3系やココナッツオイルなどもシドニーでは既に定番アイテム。種類も豊富だし、手頃な価格で手に入れられそうだ。ほかにもドライフルーツ、お菓子、調味料など、日本に持って帰りたい、おしゃれなパッケージでおいしく、しかも安全な食品はこちらで。

Related article

  •  女子旅といえばショッピング。自然素材のアイテムを求めて
    女子旅といえばショッピング。自然素材のアイテムを求めて
  • ますます選択肢が広がる、イームズシェルチェア
    ますます選択肢が広がる、イームズシェルチェア
  • ベルギービールウィークエンド、横浜・山下公園で開催
    ベルギービールウィークエンド、横浜・山下公園で開催
  • 熟成肉と加工肉のデリカテッセンが「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」から誕生
    熟成肉と加工肉のデリカテッセンが「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」から誕生
  • 乗って、食べて、街を楽しんで。新型ポロでいく 青山ドライブ
    乗って、食べて、街を楽しんで。新型ポロでいく 青山ドライブ
  • 世界一の朝食、あの「bills」2号店がオープン
    世界一の朝食、あの「bills」2号店がオープン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    インドの現代アートを堪能する。 「Urban Narratives ―ある都市の物語―」
  • 2
    ザハによる世界初の試み、ニール・バレット青山店
  • 3
    ショコラとSANSYO(山椒)のセンセーション
  • 4
    「D-BROS」が2013年カレンダーを販売開始
  • 5
    光の滴が落ちるかのよう、カナダから幻想的な照明「ボッチ」
  • 6
    ジャズ名盤講座第12回「コロムビア/CBS/エピック編パート1(1917-1959)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 7
    「新型MINI コンバーチブル」試乗レポート
  • 8
    新型「プリウス」、38.0km/Lで価格は205万円から
  • 9
    長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム
  • 10
    フォトギャラリー:クリストとジャンヌ=クロード展が開幕

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加