オーガニックでおいしいシドニー/オーストラリアを旅する(6)

2014年 9月 8日 12:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

#04.O' Cafe

シドニーのベジタリアンやビーガン、そうでない人もこぞって集まる小さなデリ&カフェ。シドニーの人たちの食への意識は高いので、こういったお店は少なくないのだが、終日混み合う人気店である秘密は、やはりおいしいこと。

店内は1階の入り口付近がテイクアウトデリとグローサリー、残りがカフェという造り。ランチタイムともなれば行列ができるほどの人気で、こじんまりとしているがかわいらしく飾られ、活気あふれる楽しい雰囲気だ。


経営は長年オーガニック食材の卸しもおこなってきた会社で、その品質はお墨付き。メニューは豊富で、ビーガン・グルテンフリーの印もあり、わかりやすい。その他には肉、卵、魚(もちろんすべてオーガニック)を使った料理も揃っている。たっぷりのベーコンをはさんだサンドイッチやラムのモロッコ風スープ、大きなボウルいっぱいのサラダ、フォーなどメニューは幅広く、手の込んだものも多い。味もしっかりしていて満足感も大だ。
カフェとしての利用ももちろん大歓迎! スムージーなら目的別に素材をブレンドしており、写真のスムージーの名前は「ミスター・マッスル」! ココナッツウォーターをベースにプロテインたっぷりで、ベリー類、アーモンド、チアシードなど元気になる栄養アイテムが凝縮されている。ほかにも日焼けが気になるなら「ビタミンCブースタースムージー」、ちょっと疲れてしまったら「エナジー・スムージー」などで栄養をチャージしよう。

デリでも買えるおすすめの「バナナブレッド」は、カフェではトーストされて登場。しっとりした甘いバナナブレッドはグルテンフリーで、バターと季節のジャムを添えて食べる。旅の途中でもダイエットが気になる人にはぴったりかもしれない、食べごたえがあるのにヘルシーな一品。

グローサリーではオーガニックの調味料やサプリメントも買うことができ、身体のためにもちょっと寄りたい場所。「Thomas Dux」と同じサリーヒルズにあるので、散策の途中にどうぞ。


O’Cafe
487 Crown St. Surry Hills, NSW
61-2-9319-4009
公式サイト

協力:オーストラリア政府観光局
ニュー・サウス・ウェールズ州政府観光局

文/北條芽以

Related article

  • 「リストランテ ラ プリムラ」がプラチナ通りにリ・オープン
    「リストランテ ラ プリムラ」がプラチナ通りにリ・オープン
  • 絶景!「星のや 京都」に川にせり出す「空中茶室」が誕生
    絶景!「星のや 京都」に川にせり出す「空中茶室」が誕生
  • ポルシェ911ファン必見。「ポルシェカフェ 青山」がオープン
    ポルシェ911ファン必見。「ポルシェカフェ 青山」がオープン
  • 大手町「iiyo!!」にパリNo.1フレーバーティが上陸
    大手町「iiyo!!」にパリNo.1フレーバーティが上陸
  • クリスマスのデザートは伝統菓子でしみじみと
    クリスマスのデザートは伝統菓子でしみじみと
  • 山形のワイン全11社が集結。「山形ヴァンダジェ2014」開催
    山形のワイン全11社が集結。「山形ヴァンダジェ2014」開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 2
    2019年1月5日(土)~3月28日(木)「ソフィ カルー限局性激痛」原美術館コレクションより
  • 3
    「ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ」 ひねりの効いたクリスマスケーキ
  • 4
    どんな天気でも中身を守ってくれる財布「bellroy」
  • 5
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 6
    アカデミー賞8部門受賞「スラムドッグ$ミリオネア」
  • 7
    ヌード!ヌード!ヌード!篠山紀信がビルジャック
  • 8
    パス・ザ・バトンで、商品の裏側を知る―「NEWSED」のショップが限定オープン
  • 9
    瀬戸内海を切り開く?「ファスナーの船」:瀬戸内国際芸術祭
  • 10
    キッチンに男が立つと。料理で変わる空間|Guys in the Kitchen#04

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加