オーガニックでおいしいシドニー/オーストラリアを旅する(6)

2014年 9月 8日 12:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

#04.O' Cafe

シドニーのベジタリアンやビーガン、そうでない人もこぞって集まる小さなデリ&カフェ。シドニーの人たちの食への意識は高いので、こういったお店は少なくないのだが、終日混み合う人気店である秘密は、やはりおいしいこと。

店内は1階の入り口付近がテイクアウトデリとグローサリー、残りがカフェという造り。ランチタイムともなれば行列ができるほどの人気で、こじんまりとしているがかわいらしく飾られ、活気あふれる楽しい雰囲気だ。


経営は長年オーガニック食材の卸しもおこなってきた会社で、その品質はお墨付き。メニューは豊富で、ビーガン・グルテンフリーの印もあり、わかりやすい。その他には肉、卵、魚(もちろんすべてオーガニック)を使った料理も揃っている。たっぷりのベーコンをはさんだサンドイッチやラムのモロッコ風スープ、大きなボウルいっぱいのサラダ、フォーなどメニューは幅広く、手の込んだものも多い。味もしっかりしていて満足感も大だ。
カフェとしての利用ももちろん大歓迎! スムージーなら目的別に素材をブレンドしており、写真のスムージーの名前は「ミスター・マッスル」! ココナッツウォーターをベースにプロテインたっぷりで、ベリー類、アーモンド、チアシードなど元気になる栄養アイテムが凝縮されている。ほかにも日焼けが気になるなら「ビタミンCブースタースムージー」、ちょっと疲れてしまったら「エナジー・スムージー」などで栄養をチャージしよう。

デリでも買えるおすすめの「バナナブレッド」は、カフェではトーストされて登場。しっとりした甘いバナナブレッドはグルテンフリーで、バターと季節のジャムを添えて食べる。旅の途中でもダイエットが気になる人にはぴったりかもしれない、食べごたえがあるのにヘルシーな一品。

グローサリーではオーガニックの調味料やサプリメントも買うことができ、身体のためにもちょっと寄りたい場所。「Thomas Dux」と同じサリーヒルズにあるので、散策の途中にどうぞ。


O’Cafe
487 Crown St. Surry Hills, NSW
61-2-9319-4009
公式サイト

協力:オーストラリア政府観光局
ニュー・サウス・ウェールズ州政府観光局

文/北條芽以

Related article

  • 東京・青山のフレンチレストラン「ブノワ」が営業再開
    東京・青山のフレンチレストラン「ブノワ」が営業再開
  • 極上の鮮度にこだわる、オイスターバー&レストラン「Ostrea」オープン
    極上の鮮度にこだわる、オイスターバー&レストラン「Ostrea」オープン
  • クリスマスのデザートは伝統菓子でしみじみと
    クリスマスのデザートは伝統菓子でしみじみと
  • 寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
    寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
  • トム・クルーズも愛する、世界一の朝食「bills」
    トム・クルーズも愛する、世界一の朝食「bills」
  • 新たな美味しいを発見。「GOOD NEIGHBORS' FINE FOODS」誕生
    新たな美味しいを発見。「GOOD NEIGHBORS' FINE FOODS」誕生

Prev & Next

Ranking

  • 1
    春、新生活に買うべきミラーは?
  • 2
    いま観るべき芝居『わが星』|劇団ままごと劇作家・柴幸男インタビュー
  • 3
    フォトギャラリー:Art Baselにカルティエ「ビートたけし/北野武」展?
  • 4
    開幕直前!オルセー美術館展2010「舞台裏レポート」
  • 5
    極限のクライマックスへ「ダイ・ハード/ラスト・デイ」
  • 6
    iida第2弾発表、ロボットのコンセプトモデルも
  • 7
    IFFTインテリアライフスタイルリビング、11月2日から
  • 8
    デザイン文具の「ACME」が表参道ヒルズに
  • 9
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(2)/第一回ヘンタイ美術館
  • 10
    20世紀最強のスイス人デザイナー、マックス・フーバー展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加