ハンターバレーのワイナリー&レストラン/オーストラリアを旅する(9)

2014年 9月 11日 12:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

シドニーから車で北に2時間~2時間半ほど。ニューサウスウェールズ州最大のワインの生産量を誇り、120ヵ所以上のワイナリーがある。1825年に最初のワイナリーが作られた歴史ある街で、毎年6月には1ヵ月にも及ぶ「Hunter Valley Wine & Food Month」というイベントが開かれ、特に週末ともなるとテイスティングやマッチング、料理教室やデモンストレーションといったイベントが盛りだくさん。国内外からワイン好きの食いしん坊が集まり、豊かな食文化を楽しむという。


#01.Margan Estate

風光明媚な自然の中にあるワイナリー。遠くにイエローロックを望む広大な敷地で、ぶどうはもちろんのこと、農場を持ち、オリーブを育て、家畜を飼い、できるだけ農薬を使わずにさまざまな自然の恵みとともに営んでいる素敵な場所だ。


育てているぶどうはハンターバレーのシンボルでもあるシャルドネにシラーズ、セミオ。カベルネやメルローなども育てているという。レストランから出る食物の残りなどで肥料を作り、ボトルやワイン箱などもリサイクルするなど環境にも気を配っている。ハンターバレーは夏が暑くて冬は寒く、雨も多い気候。完全なビオワインを名乗ることは難しいようだが、限りなく自然に近いワインはすっきりしながらもとても力強い。


レストランは金・土・日と週末だけの営業だが、自然を愛する人たちが集い、ウエディングも多いとか。そして、レストランで使う食材の90%は敷地内のガーデンで採れたもの。ガーデンを覗かせてもらうと、日に焼けた笑顔のパッチさんが元気に農作業中。“自然のままのガーデン”を掲げ、さまざまな野菜や果物を作り、畑にはにわとりたちが餌をついばみ、卵を産んでいる。現在、67歳のパッチさんだが、イエローロックを眺めながら作業をする毎日はとても充実しているという。


もちろんテイスティングも可能で、予約をしなくても気軽に訪れることができる。ちなみに2014年6月のHunter Valley Wine & Food Monthでは、週末限定で「100m以内で収穫したものだけを使ったレストラン」を行ったそう。100m圏内で肉も野菜もワインも揃えられるなんて、ハンターバレーの豊かさを象徴するイベント!


Margan Estate
1238 milbrodale Rd. Broke Hunter Valley, NSW
+61-2-6579-1317(Office)
Margan Estate公式サイト

Related article

  • いつでも“小さな焚き火”ができる「BURNIE GRILL」
    いつでも“小さな焚き火”ができる「BURNIE GRILL」
  • 27日よりサロン・デュ・ショコラ開幕、伊勢丹新宿店
    27日よりサロン・デュ・ショコラ開幕、伊勢丹新宿店
  • ボルドーワイン委員会が「バリューボルドー2010」を発表
    ボルドーワイン委員会が「バリューボルドー2010」を発表
  • 『ワインショップ・エノテカ広尾本店』が新装オープン
    『ワインショップ・エノテカ広尾本店』が新装オープン
  • 毎年6月第1木曜日は、アペリティフの日
    毎年6月第1木曜日は、アペリティフの日
  • マカロン/マッターホーン by Tokyo的 男の手土産
    マカロン/マッターホーン by Tokyo的 男の手土産

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:アマダナのポケットビデオカメラ「SAL」
  • 2
    ルイの9番目の人生 【今週末見るべき映画】
  • 3
    フォトギャラリー:ポルシェ「ケイマンR」
  • 4
    フォトギャラリー:新型フェラーリ「フェラーリ・カリフォルニア」
  • 5
    日本初公開「フェラーリ 458イタリア」
  • 6
    人は日々変わり続ける「トランスフォーメーション」展
  • 7
    マーク・ニューソン的なるグリーン、新型シロッコ試乗レポート
  • 8
    ブルーム・オブ・イエスタディ 【今週末見るべき映画】
  • 9
    今週末見るべき映画「ヒトラーの贋札」
  • 10
    フォトギャラリー:アウディ A1

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加