『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ふっくらと、軽く、美しい日本の伝統美をまとう「結城紬」の魅力

2014年 10月 16日 08:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

着物、というとなにかとかしこまっているようで、つい身構えてしまいがちだ。着こなしのルールやコーディネートの知識、なにより自分で着付けることができない人が大半であろうから、余計に敷居が高くなってしまうのである。

そんな人に、もしこれから何か1枚着物を手に入れたい、というのなら、おすすめしたいのが「結城紬」だ。袖を通してみると驚くほど軽く、そして織りの着物なので、気負わずに着ることができる。シルクが生み出す優しい風合いは、来ている人を和ませ、もちろん美しくも見せてくれる。大人の女性の日常やお出かけ着として、こんなにふさわしい着物は他にないのではないかと思うほどの魅力にあふれている。


結城紬はじつに手が込んだ作られ方をしている織物であることをご存知だろうか。40数工程にも及ぶ手作業は、すべて熟練した職人が手がける。筆者が先日取材に行った際に、その貴重な作業工程をいくつかみせてもらったが、どれもが根気のいる作業で、技術力もさることながら、指先や手の動きなどを拝見していると、もはやからだの一部となって滑らかな動作になっているようにもみえるほどである。

真綿

糸紬ぎ。同じ太さに糸を引き出せるようになるまでは大変な年月を必要とする

つむがれた糸。美しい無撚糸

Related article

  • 「節子夫人」とパリのアスティエが生み出した、バルテュスの夢とは?
    「節子夫人」とパリのアスティエが生み出した、バルテュスの夢とは?
  • イタリアの職人技が光る「EXILIA」のランジェリー
    イタリアの職人技が光る「EXILIA」のランジェリー
  • ハワイすぎる「Pacific DRIVE-IN」、七里ガ浜に誕生
    ハワイすぎる「Pacific DRIVE-IN」、七里ガ浜に誕生
  • アートが生まれていく瞬間を、エスパス ルイ・ヴィトン東京の「IN SITU-1」で
    アートが生まれていく瞬間を、エスパス ルイ・ヴィトン東京の「IN SITU-1」で
  • ノスタルジック&フューチャリスティックな旅
    ノスタルジック&フューチャリスティックな旅
  • 「LIFEPROOF」、iPhone5/5sケース「fré」「nüüd」新色を発売開始
    「LIFEPROOF」、iPhone5/5sケース「fré」「nüüd」新色を発売開始

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 2
    若手書家の最新個展、華雪ノ展示『雨日』が開催中
  • 3
    ミラノサローネ2010プレビュー、カッシーナはフランコ・アルビニ復刻
  • 4
    ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「世界編」
  • 5
    今年最も行くべきエキシビション「the new market」
  • 6
    クルーズ新世紀(1)~船長インタビュー|ダイヤモンド・プリンセスの楽しみ方
  • 7
    今週末見るべき映画「雪の轍(わだち)」
  • 8
    建築家ピーター・マリノに聞く、エルメネジルド ゼニア 新宿店
  • 9
    4週間で肌質を変える美容液、アモーレパシフィック
  • 10
    お家で作る、大人のためのアイスキャンディー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加