アート作品のように高い完成度。個性派テキスタイルのクラッチバッグ

2014年 11月 11日 08:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のMONOCOのオススメは、イスラエル出身のテキスタイルデザイナー『Lee Coren』が手がけたクラッチバッグ。


彼女が住むアーバンな環境と彼女の中にあるイマジネーションの世界観からインスピレーションを受けて作られたファブリックは、エッジを利かせつつもノスタルジックな風合い。ハンドメイドのスクリーンプリントされたファブリックや自然を撮影したものをプリントしたファブリックを中心に、飽きのくることのないエッセンシャルなデザインのファブリックは、使う人を現実から離れた白昼夢の中へいざなう。

デザイナーのLee氏が旅行中に見て感動した景色をそのままにプリントしたLANDSCAPE CLUTCHシリーズの「DEAD SEA」。その名の通り彼女の出身地であるイスラエル、パレスチナ自治区、そしてヨルダンにまたがる塩湖の写真がプリントされたクラッチは空の淡い水色と果てしなく流れる様なピンク色の塩の波が水彩画のよう。


Lee氏がアメリカ横断のロードトリップをしている際に立ち寄ったアリゾナの砂漠にて撮影した写真を使用している「DESERT」クラッチ。真っ青な空と砂漠の対比が美しく、空を背景にうっすらと見える山々の雄大さに、自然の素晴らしさを感じずにはいられないデザイン。それでいてスッキリとした都会っぽさもあり、ユニークながらに思いのほかシンプルに使いこなせる仕上がり。

Related article

  • ミラノサローネ2010プレビュー、スワロフスキー×吉岡徳仁
    ミラノサローネ2010プレビュー、スワロフスキー×吉岡徳仁
  • ミラノサローネ2010、カリモクの挑戦
    ミラノサローネ2010、カリモクの挑戦
  • 【動画】アイラッシュさえあれば。いつものメイクもパーティアレンジ
    【動画】アイラッシュさえあれば。いつものメイクもパーティアレンジ
  • 男のキッチンはビルトイン家電で決まる|Guys in the Kitchen#03
    男のキッチンはビルトイン家電で決まる|Guys in the Kitchen#03
  • 今年は現代美術の祭典、横浜トリエンナーレ 2008が開催
    今年は現代美術の祭典、横浜トリエンナーレ 2008が開催
  • 新たなるカルチャー発信拠点「TABLOID」
    新たなるカルチャー発信拠点「TABLOID」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    Interview:「イロイロ ぬくもりの記憶」アンソニー・チェン監督
  • 2
    シワが気になる成熟肌のための、クリニーク新生セラムファンデーション
  • 3
    第17回東京フィルメックス(2016) 見どころは キム・ギドク監督最新作も
  • 4
    レスリー・キー初めての写真展、27日まで
  • 5
    「ホテルオークラ東京」 大人のスイートバレンタイン
  • 6
    オープニングセレモニー、渋谷から表参道へお引越し
  • 7
    今週末見るべき映画「コマンダンテ」
  • 8
    想像力で地球の中心へ、鴻池朋子展
  • 9
    日本屈指の職人が一堂に会した、注文しなくてもいいビスポーク展
  • 10
    第一線で活躍するフォトグラファーたちがロモで撮影

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加