アート作品のように高い完成度。個性派テキスタイルのクラッチバッグ

2014年 11月 11日 08:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のMONOCOのオススメは、イスラエル出身のテキスタイルデザイナー『Lee Coren』が手がけたクラッチバッグ。


彼女が住むアーバンな環境と彼女の中にあるイマジネーションの世界観からインスピレーションを受けて作られたファブリックは、エッジを利かせつつもノスタルジックな風合い。ハンドメイドのスクリーンプリントされたファブリックや自然を撮影したものをプリントしたファブリックを中心に、飽きのくることのないエッセンシャルなデザインのファブリックは、使う人を現実から離れた白昼夢の中へいざなう。

デザイナーのLee氏が旅行中に見て感動した景色をそのままにプリントしたLANDSCAPE CLUTCHシリーズの「DEAD SEA」。その名の通り彼女の出身地であるイスラエル、パレスチナ自治区、そしてヨルダンにまたがる塩湖の写真がプリントされたクラッチは空の淡い水色と果てしなく流れる様なピンク色の塩の波が水彩画のよう。


Lee氏がアメリカ横断のロードトリップをしている際に立ち寄ったアリゾナの砂漠にて撮影した写真を使用している「DESERT」クラッチ。真っ青な空と砂漠の対比が美しく、空を背景にうっすらと見える山々の雄大さに、自然の素晴らしさを感じずにはいられないデザイン。それでいてスッキリとした都会っぽさもあり、ユニークながらに思いのほかシンプルに使いこなせる仕上がり。

Related article

  • アートだけじゃない、デザインの六本木へ:秋の東京デザイン祭り
    アートだけじゃない、デザインの六本木へ:秋の東京デザイン祭り
  • シンプルなデザイン、少しの遊び心、シルバージュエリー『M.A. Stone』
    シンプルなデザイン、少しの遊び心、シルバージュエリー『M.A. Stone』
  • grafによる「エキタマ」がJR田町駅に誕生
    grafによる「エキタマ」がJR田町駅に誕生
  • アルミの新しい表情をインテリアに、イタリア・イカミ新作
    アルミの新しい表情をインテリアに、イタリア・イカミ新作
  • 喜多俊之の新家具シリーズ「TRONCO」
    喜多俊之の新家具シリーズ「TRONCO」
  • 山中俊治ディレクション「骨」展
    山中俊治ディレクション「骨」展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    飛行機に乗ってまで観に行く価値がある、極上のショーとは
  • 2
    「MURAKAMI EGO」フクヘン現地レポート(前編)
  • 3
    「暮らしのブランド」最新情報が2月のドイツに集結、アンビエンテ
  • 4
    話題の賃貸ビル「the SOHO」モデルルームが公開
  • 5
    今週末見るべき映画「マダム・イン・ニューヨーク」
  • 6
    ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ 【今週末見るべき映画】
  • 7
    建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010
  • 8
    フォトギャラリー:「ランボルギーニ・アヴェンタドール LP700-4」
  • 9
    フィンランドを代表する、サンテリ・トゥオリ日本初個展
  • 10
    東京オペラシティに「ル・パン・コティディアン」第2号店

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加