ファブリックに魅了される/インテリア・インスピレーション(1)

2014年 12月 22日 09:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミラノサローネの最新インテリアの情報から、大人の女性に向けたアイディアをピックアップ。ソファのある空間からキッチン、バスルームまで、インテリアはもっとファッションのように楽しめる。これまでのインテリアの常識にとらわれないアイディアを美しい写真をたっぷりで紹介。きっと自分だけのインスピレーションが得られるはず。

・ドレスをまとったソファ。ゆったりとドレスをまとったような、ファブリックソファ
革張りの王道ソファもいいけれど、布ばりのソファも検討したい。いま、どのソファブランドも張り地のバラエティに力を入れ、まるで服を選ぶように布を選ぶことができる。ソファはその形やサイズもさることながら、やはり張り地の色や質感が、インテリアの中では大きな印象を決める。ゆったりとしわ感を出した、こんなドレスをまとったようなソファなら、お部屋が優美な雰囲気に満たされるはず。

Up16 Brick247,248
GERVASONI(Italy)


・チェアがドット柄だっていい
デザイナーズチェアがより身近に手に入る時代になり、椅子のデザインを楽しむ人が増えている。かつてはダイニングセットは、椅子は4脚お揃いが当たり前だった。けれども今は椅子をばらばらにそろえる。そんなスタイルが人気だ。

こちらはドット柄の椅子。フォルムや素材の違いだけではなく、スカーフを巻くように、椅子の‘柄’で装うダイニングを楽しんでみてはいかが。

Brick223
GERVASONI (Italy)


・カバリングの下から‘ちょい見せ’が可愛い
ファブリックソファの意外な楽しみ方を知ったのがこちら。カバーリングソファのカバーの下、通常はヌードのクッションが入っているが、下のクッションがまた可愛らしい色! 一見、グレーのシックなソファから、黄色のギンガムチェックがのぞいていてキュート。


選ぶ色で、さまざまな個性が生み出せる。大きな部分には無難な色が安心するけれど、ちょっと遊び心を加えたいというときにはこんなアイディアが大活躍。

Under cover
zanotta(Italy)

Related article

  • 実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
    実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
  • 三宅一生の新たな挑戦、「REALITY LAB 再生・再創造」展
    三宅一生の新たな挑戦、「REALITY LAB 再生・再創造」展
  • テンデンス、美しい暮らしの道具を探しにドイツへ
    テンデンス、美しい暮らしの道具を探しにドイツへ
  • この足は誰のもの? ユニークなランプが登場
    この足は誰のもの? ユニークなランプが登場
  • パオラ・ナヴォーネの家具が発売に
    パオラ・ナヴォーネの家具が発売に
  • 紙袋のような磁器、小松誠の作品が一堂に
    紙袋のような磁器、小松誠の作品が一堂に

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フェミニンに生まれ変わったブルガリ・ブルガリ
  • 2
    「けはいに ふれる」クリスマスディスプレイ
  • 3
    震災で進化した仙台伝統工、玉虫塗プロダクト「TOUCH CLASSIC」
  • 4
    メルセデス-AMGから新しい歴史が紡がれる。「AMG GT」デビュー
  • 5
    4月21日から5月12日までチャン・ディック「Chai Wan Fire Station」展を開催
  • 6
    フォトギャラリー:フライターグ「F76 LEO」「F77 BEN」
  • 7
    今週末見るべき映画「Cu-bop(キューバップ)」
  • 8
    フォトギャラリー:ボルボ C70
  • 9
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 10
    カルト的人気を集める五木田智央、美術館展開催

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加