フォルムで遊び心を/インテリア・インスピレーション(2)

2014年 12月 23日 08:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

・サイドテーブルはフォルムを重ねる
今年のミラノサローネで目立ったスタイリングが、サイドテーブルの複数使い。ソファの前にセンターテーブルを置く代りに、高さ、サイズ、形、素材の違うサイドテーブルをいくつか組み合わせて置く、というスタイルだ。その組み合わせのセンスに、住み手のインテリアスタイルが表現される。

たとえば写真はカッシーナのトレイテーブル。商品自体は、すでに発表されているものだが、今年は色や素材の違いを発表。どう組み合わせようか、わくわくするような新作だ。

Torei
Cassina(Italy)


・テーブルはジョイントスタイルで自由に
ダイニングテーブルは一つ。それが当たり前のような気がしていたけれど、この写真を見るとそんな常識も変わってしまいそう。大小を組み合わせたレイアウトは、食後の時間も想像させる。食事の片付けが済んだら、小さいテーブルはアトリエスペースとして使ったり、大きなテーブルではゲームをしたり、一緒に過ごしながら、個々に楽しむ今どきのライフスタイルが伝わってくる。

KARIMOKU NEW STANDARD(japan)

・14角形テーブルで新しい集いの形
テーブルは四角くて足が4本。そんな常識を変えてしまうのがこちら。14角の天板はモダンでユーモラス。2〜4人で親密に囲めるサイズ感は、新しい集いの形を生み出しそう。特殊な技術でパターンがプリントされ、ドットが透けて見えるのは、透き通ったテーブルクロスがかかっているよう。

カラーウッドダイニング
KARIMOKU NEW STANDARD(japan)

Related article

  • 耳元で揺れるチャーム! ハワイ発「ジュエリー」サングラス
    耳元で揺れるチャーム! ハワイ発「ジュエリー」サングラス
  • アスティエ・ド・ヴィラットの意外な一面を知る展覧会
    アスティエ・ド・ヴィラットの意外な一面を知る展覧会
  • ルイ・ヴィトン新作「モノグラム・マカサー ライン」
    ルイ・ヴィトン新作「モノグラム・マカサー ライン」
  • 「Inside Chanel」第十二章。シャネルからカール ラガーフェルドへ
    「Inside Chanel」第十二章。シャネルからカール ラガーフェルドへ
  • この冬のテーマは「錬金術」。カッシーナ・イクスシーの新作
    この冬のテーマは「錬金術」。カッシーナ・イクスシーの新作
  • 社会とつながるデザインードイツの生活用品見本市「テンデンス」
    社会とつながるデザインードイツの生活用品見本市「テンデンス」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アルマーニホテルと同じ! アルマーニ/カーザの新作家具
  • 2
    人気スタイリストが手がけるスタイリッシュな国産メガネ「Little Emma-2(リトルエマ ツー)」
  • 3
    2010年SIHH、カルティエ新作ウォッチ情報がリーク
  • 4
    リシャール・ミル日本法人設立、ナダル、マッサも来日
  • 5
    グッチとのコラボ特別仕様車「500 by Gucci」
  • 6
    フォトギャラリー:Lexus L-finesse - crystallised wind
  • 7
    BMW最新コンセプトにデジタルテクノロジー満載
  • 8
    六本木の超高層ビルで自然を感じる「ネイチャー・センス展」
  • 9
    最新のデザイン「Fx0」|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(1)
  • 10
    ムービー:瀬戸内国際芸術祭2010「家プロジェクト」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加