100種類の食べる宝石! ブルガリ、イル・チョコラート回顧展開催

2015年 1月 23日 17:15 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐバレンタインデー。特別な日に向けて、“食べる宝石”ともいわれるブルガリのチョコレートを楽しんでみては。ブルガリの銀座タワーでは、「ブルガリ イル・チョコラート回顧展」が開催されている。会場ではパティシエの職人技も見ることができ、チョコレート作りの秘密も明かに。

高級チョコレートは数多くあれど、ブルガリのイル・チョコラートが格別なのは、それがメイド・イン・東京であること。ブルガリ銀座タワー内の工房にて一つ一つ、丁寧にハンドメイドされている。いつでも作り立てのチョコを提供することで、繊細なフレーバーも新鮮なまま味わうことができるのだ。会場では、パティシエのチョコレート作りの作業を窓越しに見ることもできる。そのきめ細かな職人技を見ると、チョコレート・ジェムズの美味しさの秘密がわかるだろう。とくに金箔を一つ一つに飾りつける作業などは、その緻密さに驚いてしまう。まさに“食べる宝石”ならではのスゴ技だ。


今回の展覧会ではズラリ、100種類もの復刻版「チョコレート・ジェムズ」がショーケースに展示される。その美しさは、まるで宝石のようにキラキラと魅惑的。なかでも気になるのは、トリュフ、ポルチーニ、トマト、ゴルゴンゾーラ…etc。イタリアンならではの素材がフレーバーとして用いられたチョコレートたち。その一口は、想像を超えて今までにない奥の深さを感じさせる。スパークリングやワインにも合う。展示には、食文化・チョコレート研究家の小椋三嘉氏がキュレーターとして参加し、ブロッサム、ジャンドゥイヤ(ナッツ類)、イタリア食文化にまつわる食材たち、和、リミテッド チョコレート・ジェムズ&ボックスの5つのカテゴリーに分け紹介されている。

©BVLGARI

©BVLGARI

©BVLGARI

Related article

  • フォルクスワーゲン、ジウジアーロ社を買収
    フォルクスワーゲン、ジウジアーロ社を買収
  • エレガントな革新ウォッチ、セイコーのソーラー電波クロノグラフ
    エレガントな革新ウォッチ、セイコーのソーラー電波クロノグラフ
  • 森美術館リニューアルオープン記念|シンプルなかたち展
    森美術館リニューアルオープン記念|シンプルなかたち展
  • バレンタイン限定アフタヌーンティーをシャングリ・ラ ホテル 東京で
    バレンタイン限定アフタヌーンティーをシャングリ・ラ ホテル 東京で
  • 「ブシュロン」のクリスマス特別イベント、伊勢丹新宿店で開催中
    「ブシュロン」のクリスマス特別イベント、伊勢丹新宿店で開催中
  • ボルボ XC60が好調、進化したXC60 T5 SE発売
    ボルボ XC60が好調、進化したXC60 T5 SE発売

Prev & Next

Ranking

  • 1
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 2
    福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭
  • 3
    「ロエベ」地中海のエッセンスを詰めたフレグランスが限定発売
  • 4
    香港に注目の新ホテル「ザ・アッパー・ハウス」
  • 5
    ヘネシー×フューチュラの数量限定アートボトルが発売
  • 6
    ノルウェーのニットブランド「アルネ&カルロス」
  • 7
    華麗なる「TOYOTA 2000GT」ボンドカー
  • 8
    吉岡徳仁の新プロジェクト「虹の教会」が韓国で5月に発表
  • 9
    エリオット・アーウィット 独占インタビュー
  • 10
    ハローキティとM・A・Cのビューティコラボ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加