100種類の食べる宝石! ブルガリ、イル・チョコラート回顧展開催

2015年 1月 23日 17:15 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐバレンタインデー。特別な日に向けて、“食べる宝石”ともいわれるブルガリのチョコレートを楽しんでみては。ブルガリの銀座タワーでは、「ブルガリ イル・チョコラート回顧展」が開催されている。会場ではパティシエの職人技も見ることができ、チョコレート作りの秘密も明かに。

高級チョコレートは数多くあれど、ブルガリのイル・チョコラートが格別なのは、それがメイド・イン・東京であること。ブルガリ銀座タワー内の工房にて一つ一つ、丁寧にハンドメイドされている。いつでも作り立てのチョコを提供することで、繊細なフレーバーも新鮮なまま味わうことができるのだ。会場では、パティシエのチョコレート作りの作業を窓越しに見ることもできる。そのきめ細かな職人技を見ると、チョコレート・ジェムズの美味しさの秘密がわかるだろう。とくに金箔を一つ一つに飾りつける作業などは、その緻密さに驚いてしまう。まさに“食べる宝石”ならではのスゴ技だ。


今回の展覧会ではズラリ、100種類もの復刻版「チョコレート・ジェムズ」がショーケースに展示される。その美しさは、まるで宝石のようにキラキラと魅惑的。なかでも気になるのは、トリュフ、ポルチーニ、トマト、ゴルゴンゾーラ…etc。イタリアンならではの素材がフレーバーとして用いられたチョコレートたち。その一口は、想像を超えて今までにない奥の深さを感じさせる。スパークリングやワインにも合う。展示には、食文化・チョコレート研究家の小椋三嘉氏がキュレーターとして参加し、ブロッサム、ジャンドゥイヤ(ナッツ類)、イタリア食文化にまつわる食材たち、和、リミテッド チョコレート・ジェムズ&ボックスの5つのカテゴリーに分け紹介されている。

©BVLGARI

©BVLGARI

©BVLGARI

Related article

  • ロンドンオリンピック記念!グローブ・トロッターのポップなトラベルケース
    ロンドンオリンピック記念!グローブ・トロッターのポップなトラベルケース
  • インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
    インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
  • 自分らしさを探して。ボビイ ブラウンPR、森田由美さんの人生の旅。
    自分らしさを探して。ボビイ ブラウンPR、森田由美さんの人生の旅。
  • 新作BOY CHANEL×アリス デラル、ミューズの魅力に迫る
    新作BOY CHANEL×アリス デラル、ミューズの魅力に迫る
  • 世界最速、ボルトをサポートしたPUMAのウェア&シューズ
    世界最速、ボルトをサポートしたPUMAのウェア&シューズ
  • 19世紀パリ もっとも美しい時代、ロートレック回顧展
    19世紀パリ もっとも美しい時代、ロートレック回顧展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    最新デザイナーズキッチン、ユーロクチーナ2010
  • 2
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 3
    Interview:エドワード・バーバー氏・ジャパンクリエイティブ
  • 4
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 5
    シンガポールビエンナーレに「マーライオン・ホテル」
  • 6
    アルフレックスの新作家具は、軽快でスマート
  • 7
    現代美術界の奇才、初の大規模個展「会田誠展:天才でごめんなさい」が森美術館で開催
  • 8
    ブルガリ最大の旗艦店「ブルガリ銀座タワー」オープン
  • 9
    携帯電話1号機も展示「MOBILE TIDE 2010」
  • 10
    来春開催、カルティエ特別展を吉岡徳仁が監修

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加