100種類の食べる宝石! ブルガリ、イル・チョコラート回顧展開催

2015年 1月 23日 17:15 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐバレンタインデー。特別な日に向けて、“食べる宝石”ともいわれるブルガリのチョコレートを楽しんでみては。ブルガリの銀座タワーでは、「ブルガリ イル・チョコラート回顧展」が開催されている。会場ではパティシエの職人技も見ることができ、チョコレート作りの秘密も明かに。

高級チョコレートは数多くあれど、ブルガリのイル・チョコラートが格別なのは、それがメイド・イン・東京であること。ブルガリ銀座タワー内の工房にて一つ一つ、丁寧にハンドメイドされている。いつでも作り立てのチョコを提供することで、繊細なフレーバーも新鮮なまま味わうことができるのだ。会場では、パティシエのチョコレート作りの作業を窓越しに見ることもできる。そのきめ細かな職人技を見ると、チョコレート・ジェムズの美味しさの秘密がわかるだろう。とくに金箔を一つ一つに飾りつける作業などは、その緻密さに驚いてしまう。まさに“食べる宝石”ならではのスゴ技だ。


今回の展覧会ではズラリ、100種類もの復刻版「チョコレート・ジェムズ」がショーケースに展示される。その美しさは、まるで宝石のようにキラキラと魅惑的。なかでも気になるのは、トリュフ、ポルチーニ、トマト、ゴルゴンゾーラ…etc。イタリアンならではの素材がフレーバーとして用いられたチョコレートたち。その一口は、想像を超えて今までにない奥の深さを感じさせる。スパークリングやワインにも合う。展示には、食文化・チョコレート研究家の小椋三嘉氏がキュレーターとして参加し、ブロッサム、ジャンドゥイヤ(ナッツ類)、イタリア食文化にまつわる食材たち、和、リミテッド チョコレート・ジェムズ&ボックスの5つのカテゴリーに分け紹介されている。

©BVLGARI

©BVLGARI

©BVLGARI

Related article

  • キャサリン妃ご愛用、ISSAの秋冬新作&記念ドレスを先取り
    キャサリン妃ご愛用、ISSAの秋冬新作&記念ドレスを先取り
  • 世界最小機械式ムーブメント、ジャガー・ルクルト80周年モデル
    世界最小機械式ムーブメント、ジャガー・ルクルト80周年モデル
  • ヴェルナー・パントンの「干草の山」とは?
    ヴェルナー・パントンの「干草の山」とは?
  • ダンヒルから、男を虜にする新シグネチャーフレグランス
    ダンヒルから、男を虜にする新シグネチャーフレグランス
  • 草間彌生の宇宙が広がる、「とこしえの愛の部屋」写真展
    草間彌生の宇宙が広がる、「とこしえの愛の部屋」写真展
  • 森美術館、2011年の企画展は?
    森美術館、2011年の企画展は?

Prev & Next

Ranking

  • 1
    エリオット・アーウィット 独占インタビュー
  • 2
    宇宙戦艦ヤマトも揃う? 国立新美術館のミュージアムショップがすごい
  • 3
    ライカブランドのコンパクトデジカメ「ライカ C-LUX 3」
  • 4
    作られ続ける道具たち「日本の荒物 松野屋とSyuro 」
  • 5
    小さな驚きを込めたギフトに、水引テーブルウェア
  • 6
    フォトギャラリー:「アストンマーティン ヴィラージュ」
  • 7
    今週末見るべき映画「白夜のタンゴ」
  • 8
    桃スイーツの最高峰。期間限定のスーパーショートケーキが登場
  • 9
    ユニークなものづくり「Tou」の新作
  • 10
    東京デザイナーズウィーク2013が開幕。今年の見どころをレポート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加