贅沢ステイを楽しむ、女子会旅におすすめの旅先とは

2015年 2月 23日 08:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

お洒落なレストランやカフェ、そして居酒屋にホームパーティ。女子会も様々なスタイルがあると思うが、旅ももちろん加わっていることだろう。温泉などが主なデスティネーション先だと思うけれど、ちょっと足を伸ばして海外へ。今、おすすめなのが、マカオだ。

マカオ半島の夕暮れ。左側にある、シンボルタワーとなっているマカオタワーに行くと、マカオの風景を一望できる

マカオは香港からの日帰り旅のイメージが強いと思うが、実はここ数年で5つ星のホテルが次々オープンするなど、滞在して楽しまないともったいないデスティネーション先だ。ポルトガルの植民地だったこともあり、異国情緒もたっぷり。巨大な敷地の中に数軒のホテル、カジノ、ショッピングモールなどがあるIRリゾートと呼ばれる施設がある。今回おすすめするのが、このIRリゾートへの女子会旅。泊まって食べて遊んでという、女子会ならではの滞在スタイルを満喫することができる。

IRリゾートのひとつが、コタイ地区にある「ギャラクシー・マカオ」。バンヤンツリー・マカオ、ホテル・オークラ・マカオ、ギャラクシー・ホテルの3つのホテルがある。カジノ以外にもブランドショッピングが楽しめるショッピングモール、緑溢れる庭園、白砂を敷き詰めた波が打ち寄せるプールもあり、まさしくリゾートの趣

ホテルはそれこそどこにしようか迷ってしまうほど素敵なホテルがたくさん。ここで選ぶべきはスイートルームである。週末をはずした平日を狙えば、2ベッドルームにリビング、ダイニングといったかなり広い部屋が、都内のラグジュアリーホテルよりもかなりお得な値段で泊まることができる。ここをリザーブして、4人で泊まれば、かなりお得。

Related article

  • シンプルな美しさが際立つ、シャネルの新作ジュエリー
    シンプルな美しさが際立つ、シャネルの新作ジュエリー
  • フランフラン、気鋭のプロダクトデザイナーとコラボ
    フランフラン、気鋭のプロダクトデザイナーとコラボ
  • 2つの顔を持つカッティングボード、「face two face」が誕生
    2つの顔を持つカッティングボード、「face two face」が誕生
  • 高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
    高層ビルとアート。再生された街、シカゴの魅力
  • デュシタニ・モルディブで過ごす/極上という名のリゾート、モルディブ(2)
    デュシタニ・モルディブで過ごす/極上という名のリゾート、モルディブ(2)
  • リビング・モティーフが選ぶ、「クリスマスギフト」におすすめのアイテム
    リビング・モティーフが選ぶ、「クリスマスギフト」におすすめのアイテム

Prev & Next

Ranking

  • 1
    スコティッシュ_スタイルに息づく2人のクイーン
  • 2
    グラフィックデザイナーによる本のデザインを展示
  • 3
    ミ・チョリパン(代々木上原)/TOKYO、厳選サンドイッチ(4)
  • 4
    フォトギャラリー:レクサス「SC430 The Eternal Jewel」
  • 5
    ボッテガ・ヴェネタ、2010春夏広告キャンペーン
  • 6
    Patisserie Etienne(パティスリー・エチエンヌ)/女をあげる、sweetなスイーツ(5)
  • 7
    フォトギャラリー:日産GT-R SpecV
  • 8
    世界最高のアートフェア「Art Basel」をプレビュー
  • 9
    シャングリ・ラホテル 東京がHACCPとISO22000認証を取得
  • 10
    今週末見るべき映画「ティエリー・トグルドーの憂鬱」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加