贅沢ステイを楽しむ、女子会旅におすすめの旅先とは

2015年 2月 23日 08:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

お洒落なレストランやカフェ、そして居酒屋にホームパーティ。女子会も様々なスタイルがあると思うが、旅ももちろん加わっていることだろう。温泉などが主なデスティネーション先だと思うけれど、ちょっと足を伸ばして海外へ。今、おすすめなのが、マカオだ。

マカオ半島の夕暮れ。左側にある、シンボルタワーとなっているマカオタワーに行くと、マカオの風景を一望できる

マカオは香港からの日帰り旅のイメージが強いと思うが、実はここ数年で5つ星のホテルが次々オープンするなど、滞在して楽しまないともったいないデスティネーション先だ。ポルトガルの植民地だったこともあり、異国情緒もたっぷり。巨大な敷地の中に数軒のホテル、カジノ、ショッピングモールなどがあるIRリゾートと呼ばれる施設がある。今回おすすめするのが、このIRリゾートへの女子会旅。泊まって食べて遊んでという、女子会ならではの滞在スタイルを満喫することができる。

IRリゾートのひとつが、コタイ地区にある「ギャラクシー・マカオ」。バンヤンツリー・マカオ、ホテル・オークラ・マカオ、ギャラクシー・ホテルの3つのホテルがある。カジノ以外にもブランドショッピングが楽しめるショッピングモール、緑溢れる庭園、白砂を敷き詰めた波が打ち寄せるプールもあり、まさしくリゾートの趣

ホテルはそれこそどこにしようか迷ってしまうほど素敵なホテルがたくさん。ここで選ぶべきはスイートルームである。週末をはずした平日を狙えば、2ベッドルームにリビング、ダイニングといったかなり広い部屋が、都内のラグジュアリーホテルよりもかなりお得な値段で泊まることができる。ここをリザーブして、4人で泊まれば、かなりお得。

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第13回「コロムビア/CBS/エピック編パート2(1960-1979)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2
    ハイアット リージェンシー 東京で、クリスマスケーキを
  • 3
    ポルシェ限定モデル「911 ブラックエディション」
  • 4
    アートブックが集結「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010」
  • 5
    デンマークから到着、おしゃれ「トイレインテリア」
  • 6
    フォトギャラリー:Kartell ミラノサローネ2010新作
  • 7
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 8
    世界中の人から心臓音を集めたアーカイブ:瀬戸内国際芸術祭
  • 9
    戦略的な非日常。マセラティ ギブリ
  • 10
    1粒3,000円、限定100個の黒トリュフ入りショコラ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加