天然の黄金色が美しい、奇跡のような植物のジュエリー

2015年 3月 10日 08:05 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

柔らかなスパイラルのモチーフが取り入れられた、黄金のジュエリーを最初に見つけたとき、それがまさか草でできているとは知らず、草でできていることを知った後、さらに黄金色は染めたものではなく、草がもともと持っている色だと教えてもらって驚いた。それがこのカッピンドウラードという草でできているジュエリーだ。

本物のゴールドと見まごうほどの美しい黄金色をしている。草と説明されて、はじめてよくみたらそうだと思うほどである。右に置かれているのが、原材料のカッピンドウラード

原材料となっている草は、ブラジルのセラード地帯にあるトカンチンス州立公園ジャラパォンと、その周辺の湿原にしか自生していないという大変珍しいものである。最初から黄金という訳ではなく、花が咲き終わり、茎が乾燥すると黄金色を帯び始めるのだとか。

昔からその土地では“ジャラパォンの金”と呼ばれ、このカッピンドウラードを使って作られる手工芸品は、いにしえから先住民によって受け継がれてきたもの。年に一度の草の収穫は、必要な分だけを収穫。種はそこに残して置くという。現在は黄金色の特性を生かし、アクセサリーや雑貨にもその範囲を広げている。今回ご紹介するカッピンドウラードのジュエリーはこれらをベースに、日本向けのデザインを開発し、作られている。

広大な湿原に自生するカッピンドウラード

Related article

  • アイデックより秋田道夫の新作・INCLINE
    アイデックより秋田道夫の新作・INCLINE
  • “200人掛け”の大きなダイニングテーブルで冬を楽しむ
    “200人掛け”の大きなダイニングテーブルで冬を楽しむ
  • 「MoMAデザインストア」の2011SSコレクション(番外編)
    「MoMAデザインストア」の2011SSコレクション(番外編)
  • まだ間に合う! シボネ青山の新作
    まだ間に合う! シボネ青山の新作
  • Interview:フルーツという、時を刻むオブジェクト。
    Interview:フルーツという、時を刻むオブジェクト。
  • 新生活に、デロンギの「kMixコレクション」
    新生活に、デロンギの「kMixコレクション」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第13回「コロムビア/CBS/エピック編パート2(1960-1979)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2
    ハイアット リージェンシー 東京で、クリスマスケーキを
  • 3
    ポルシェ限定モデル「911 ブラックエディション」
  • 4
    アートブックが集結「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010」
  • 5
    デンマークから到着、おしゃれ「トイレインテリア」
  • 6
    フォトギャラリー:Kartell ミラノサローネ2010新作
  • 7
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 8
    世界中の人から心臓音を集めたアーカイブ:瀬戸内国際芸術祭
  • 9
    戦略的な非日常。マセラティ ギブリ
  • 10
    1粒3,000円、限定100個の黒トリュフ入りショコラ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加