古代から愛されてきた、注目のビューティフード「モリンガ」

2015年 3月 18日 08:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

まるで抹茶のような濃く鮮やかなグリーンの粉末。お湯を注いでお茶にしていただくと、ゆたかな草の香りと優しい大地の味を感じることができる。モリンガを最初に試すなら、まずは粉末のタイプがおすすめだ。

モリンガ“スーパーフード”パウダー56g¥2,700

湯を注ぐだけで簡単にお茶に

この、モリンガは今から5000年前ほどのアーユルヴェーダの医学書にも記載がある植物。当時は300以上もの病を治す薬としての役割を担っていたらしい。インドからアジア各地にひろまり、その後アフリカや古代ローマやギリシャにも伝えられたという木で、緑鮮やかな葉を摘んで用いられ、奇跡の木と呼ばれてきた。

有機栽培されている農園はフィリンピンとハワイにある。日本でモリンガを定着させ、多くの人に愛用されることで、現地の雇用を増やしていくという目標もある

現代になり、モリンガの素晴らしい効果は、科学の力で実証されている。46種類上の抗酸化物質、36種類以上の抗炎症物質、19種類のアミノ酸、オメガ脂肪酸は3、6、9を含有。人間の健康に不可欠な要素が90種類以上も含まれていることが証明されている。たとえば、カルシウムは牛乳の7倍、ビタミンCはオレンジの7倍、GABAは酵素玄米の30倍という具合だ。むくみの除去や、腸内環境の改善、アンチエイジング対策などにおすすめだとか。

Related article

  • 日本橋三越に、浅野正己氏プロデュースのベーカリーがオープン
    日本橋三越に、浅野正己氏プロデュースのベーカリーがオープン
  • 著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
  • 「ジャン=ポール・エヴァン」から、年末年始彩る新作が続々
    「ジャン=ポール・エヴァン」から、年末年始彩る新作が続々
  • ますます充実、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」
    ますます充実、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」
  • いいものは時を超える、江戸の美容法で日本美人に
    いいものは時を超える、江戸の美容法で日本美人に
  • 金沢21世紀美術館10周年で、「あじわい」がテーマのユニークな展示
    金沢21世紀美術館10周年で、「あじわい」がテーマのユニークな展示

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    今週末見るべき映画「起終点駅 ターミナル」
  • 3
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 4
    上質なポートワイン×ショコラを味わうのが、大人の愉しみ
  • 5
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 6
    伊勢丹新宿店 食品フロアが6/13リニューアル
  • 7
    最新のデザイン「Fx0」|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(1)
  • 8
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 9
    「MoMA Design Store」が秋冬コレクション発表
  • 10
    日本のアネモネが繋ぐ、時と国を超えたコラボ。ペリエ ジュエ ベル エポック初の限定ボトル登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加