オーガニック&ナチュラルがテーマ|表参道に「BEAUTY LIBRARY」誕生

2015年 5月 16日 08:05 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

「WELEDA(ヴェレダ)」「naturaglacé(ナチュラグラッセ)」「chant a charm(チャントアチャーム)」などのオーガニックコスメブランドを展開する株式会社ネイチャーズウェイが、〈オーガニック&ナチュラル〉をテーマにしたカフェ融合型コンセプトストア「BEAUTY LIBRARY(ビューティーライブラリー)」を表参道にオープンした。

2015年4月25日、表参道駅から徒歩3分のアクセス(北青山エリア)に誕生した「BEAUTY LIBRARY」は、文字通り“ライブラリー(図書館)”をイメージしたアカデミックな空間にオーガニックコスメ、パーソナルケア製品を豊富に取り揃えた新しいスタイルのコンセプトストアだ。


ブランドの旗艦店やセフォラのようなセレクトショップを思い浮かべる人も少なくないかもしれないが、「BEAUTY LIBRARY」ではネイチャーズウェイがBEAUTY LIBRARY独自の選定基準のもとに“ブランドの垣根を越えて”選定したオーガニック&ナチュラルアイテムが種類豊富にラインナップされる点に大きな特徴がある。

たとえば、ハンド&ヘアケアブランドとして30代アップ女性たちに支持される「uka(ウカ)」や、ナチュラルコスメブランド「MiMC(エムアイエムシー)」、九州産くすのきのアロマグッズ・生活雑貨ブランド「KUSU HANDMADE(クス ハンドメイド)」など、ネイチャーズウェイの視点で“優れたオーガニックコスメ”としての基準をクリアした約1,000種類のアイテムが国内外問わずバリエーション豊かにラインナップされている。


ストアデザインを手がけたのは、ニューズウィーク誌の「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれたデザインオフィス「nendo」の佐藤オオキ氏。明るく開放感のある店内には図書館をほうふつとさせる棚が並べられ、タブレット端末で商品情報をチェックできるコーナー点は“(図書館の)閲覧スペース”のようなイメージだ。佐藤氏が提案したというネーミングはもとより、ストアそのものが「ショップとしての機能だけでなく、図書館のように商品ひとつひとつの情報にも気軽にアクセスし、女性の知的好奇心が満たされる空間」として具現化されている。

Related article

  • 「TIME & STYLE」の2012新作ダイニングテーブル
    「TIME & STYLE」の2012新作ダイニングテーブル
  • ますます充実、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」
    ますます充実、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」
  • 2008年 春の新作フレグランス、話題の香り。
    2008年 春の新作フレグランス、話題の香り。
  • シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表
    シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表
  • タラソテラピーで “体内に眠るパワー” を呼び覚ます。
    タラソテラピーで “体内に眠るパワー” を呼び覚ます。
  • アグロナチュラ「アントス 蜜ロウアロマキャンドル」にジャスミン
    アグロナチュラ「アントス 蜜ロウアロマキャンドル」にジャスミン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「あまくない砂糖の話」
  • 2
    F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
  • 3
    日本のファッションの30年間の一断面を提示「Future Beauty 日本ファッションの未来性」
  • 4
    フランクフルトモーターショー発、VWの超軽量ハイブリッド車
  • 5
    今週末見るべき映画「セッションズ」
  • 6
    「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展
  • 7
    今週末見るべき映画「消えた声が、その名を呼ぶ」
  • 8
    アルネ・ヤコブセンの名作「AJランプ」に5つの新色
  • 9
    BMW 1シリーズにクーペモデルが登場
  • 10
    SIHH2010レポート:「ランゲ1」自動巻モデル、ロジェ・デュブイ注目作

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加