世界最小機械式ムーブメント、ジャガー・ルクルト80周年モデル

2009年 11月 4日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

“世界で最も小さな機械式ムーブメント”、ジャガー・ルクルトの「キャリバー101」が、今年80周年を迎える。これを記念して、キャリバー101を搭載したハイジュエリーウォッチが発表された。ダイヤモンドの煌きを最大限に引き出す繊細なつくりの時計は、9月に行われたヴェネチア映画祭でも、ダイアン・クルーガーはじめ女優たちの腕を輝かせて話題となった。

キャリバー101は、時を刻むムーブメントでありながら、わずか0.2立方センチメートル、厚さ3.4センチ、重さ1グラムのミクロなサイズのなかに、98個もの部品が組み込まれている。世にマイクロチップなどが生まれるよりもずっと前、1929年にこれほどまでの精密部品が作られていたことに驚かされる。

と同時に時計史上、ジャガー・ルクルトの高度な技術力を物語るエポックメイキングな機械にもなっている。ムーブメントがミクロ化することで、腕時計のデザインも自由自在に変化するようになった。1953年には、エリザベス2世の戴冠式で、キャリバー101を搭載したジュエリーウォッチが女王の腕にはめられていたという。

Related article

  • 世界限定仕様、ホワイトカラーバージョンのBeoSound 9000
    世界限定仕様、ホワイトカラーバージョンのBeoSound 9000
  • ファッション短編映像祭「ASVOFF」創設者、ダイアン・ペルネ
    ファッション短編映像祭「ASVOFF」創設者、ダイアン・ペルネ
  • 必見の「ウィリアム・エグルストン:パリ—京都」
    必見の「ウィリアム・エグルストン:パリ—京都」
  • シャネル|メンズコスメ、真夏のビューティー指南(5)
    シャネル|メンズコスメ、真夏のビューティー指南(5)
  • ジュエリーデザイナー マルコム・ゲール|反骨精神が織り成すエレガンス|Interview
    ジュエリーデザイナー マルコム・ゲール|反骨精神が織り成すエレガンス|Interview
  • 気負わないサスティナブル
    気負わないサスティナブル

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「リスボンに誘われて」
  • 2
    日本初公開、カート・コバーン生前最後の姿を撮影した写真展
  • 3
    セロテープ誕生60年記念 瀬畑亮 セロテープアート展
  • 4
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 5
    永遠のCM修行僧、中島信也の絵コンテ集
  • 6
    (0) 手仕事により、フォルムをつくり直した女性と男性のための服
  • 7
    神保町のレトロ空間に誕生、「51%Tokyo」とは。
  • 8
    ジャガーX-TYPEに100台の限定モデル
  • 9
    人と土地のエネルギーを享受する別府の温泉×アート「混浴温泉世界2012」
  • 10
    イデーから新作家具「CONTOUR」キャビネット シリーズ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加