『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ポメリー社のプレステージ・シャンパン「キュヴェ・ルイーズ」

2007年 11月 29日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

いまや世界中の美食家たちに愛されるブリュット(辛口)シャンパン。 甘口のシャンパンが主流だった時代に、果敢にも極辛口のシャンパン「ポメリー・ブリュット・ナチュール 1874」を世界初のブリュットとして世に送り出したのが、当時ポメリー社の経営を一手に担っていたマダム・ポメリー。

そんな彼女の偉業とチャレンジ精神を称えるために生まれたプレステージ・シャンパン「キュヴェ・ルイーズ」のプレミアムナイトが、11月22日夜、同社の最高醸造責任者ティエリー・ガスコー氏の来日を記念し、都内で開催された。

「キュヴェ・ルイーズ」は、ポメリー社が誇る多彩なラインナップにおいて、現在最もドサージュ(加糖)のレベルが少なく、ぶどうそのものの純粋な味わいを表現しているプレステージ・シャンパン。あらゆる醸造過程で熟練された職人のこだわりを結集させ、いっさいの妥協なく生み出された純粋さ、繊細さ、優美さを完備したポメリースタイルの真髄ともいえるプレステージ・シャンパンだ。

ご覧のとおりシンプルなロゴを配した外観は極めてつつましやかだが、ひとたびグラスに注がれると、驚くほど細かく繊細な泡と、ピュアなゴールドの色合い、「Absolute Purity(完璧なまでの純粋さ)」と呼ぶにふさわしいエレガントな飲み口と芳醇な香りで、たちまち飲み手の心を満たしてくれる。 この夜の目玉は、なんと言ってもポメリー社が今回特別空輸した「キュヴェ・ルイーズ 1989」。“稀にみるヴィンテージ”と呼ばれる偉大な年「1989年」生まれの至宝の逸品だ。プレステージ・クラスシャンパンとしては、世界で唯一、ポメリー社のみが造っている“サルマナザール(Salmanazar)”と呼ばれる9L(通常ボトル12本分)の超大型ボトルを、主賓であるガスコー氏自らが抜栓し、会場のゲストひとりひとりにふるまった。

▲ボトルのサイズもさることながら、18年もの時を経ているために、熟練されたガスコー氏でも抜栓に15分以上奮闘。会場では、サルマナザールボトルが抜栓されたことを知らせるトランペットが鳴らされ、会場のゲストからは思わず拍手が沸き起こった。

ご存知のとおりここ数年で日本におけるシャンパンの消費量は右肩上がり。その人気は衰えるどころか、年を追う毎にファン層は厚くなり飲み手の好みもどんどん多様化している。 今年の傾向は、『BRUTUS』のシャンパン特集でもフィーチャーされていたように、プレステージ・シャンパンへの人気が高まっている点が大きな特徴だ。ヴィンテージ(ミレジムとも呼ばれる)やロゼなど、良質のぶどうが収穫された年のみに醸造される希少なプレステージ・シャンパンは、価格的にはもちろんNV(ノンヴィンテージ)より高値だが、特別な時間やシーンを演出するに最高の一品といえる。

同夜ふるまわれた「ポメリー・キュヴェ・ルイーズ」のファーストヴィンテージは1979年。以降、1980、1981、1982、1985、1987、1988、1989、1990、1995、1998の各年に生産されている。また、さらにヴィンテージ感の強い「ポメリー・キュヴェ・ルイーズ・ロゼ」は、1982、1983、1988、1990、1992、1995、1999、のみ生産されており、いずれもシャンパン好きな人々の間では高い人気を誇っている。

現在飲み頃を迎えている(市場に多く流通している)ヴィンテージは1998年あたり。いずれも、かつてポメリー夫人が切り開いたぶどう畑の中心部に位置する「シャンパーニュ地方最高レベルの区画」から収穫されたシャルドネ種のぶどうを主に使用し、6年以上の長期熟成によって仕上げられた至福の味わいが楽しめる。最愛の人と過ごす年末の特別なシーンに、ぜひおすすめしたい1本だ。お問い合わせ:メルシャンお客様相談室Tel.03-3231-3961http://www.mercian.co.jp/pommery/取材/松浦明

Related article

  • シャンパーニュの祭典「ノエル・ア・ラ・モード」開催中
    シャンパーニュの祭典「ノエル・ア・ラ・モード」開催中
  • 死海化粧品「AHAVA」のプレミアムギフトセット
    死海化粧品「AHAVA」のプレミアムギフトセット
  • アルマーニ / スパが1周年、至福のトリートメント
    アルマーニ / スパが1周年、至福のトリートメント
  • ティファニー、憧れと誘惑をまとう/2)ティファニーのラッキーチャーム
    ティファニー、憧れと誘惑をまとう/2)ティファニーのラッキーチャーム
  • カッシーナ・イクスシー、09年秋冬の新作発表
    カッシーナ・イクスシー、09年秋冬の新作発表
  • 「HOYA CRYSTAL TOKYO」で5日間のキャンドルナイト
    「HOYA CRYSTAL TOKYO」で5日間のキャンドルナイト

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョー、208シリーズのニューモデル発売
  • 2
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 3
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 4
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 5
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 6
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 7
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 8
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 9
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 10
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加