永遠で不変の赤、ラゴスティーナから新作お鍋

2009年 11月 15日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本にも多くの海外ブランド鍋が販売されているが、ラゴスティーナといえば、イタリアブランドのお鍋として長い人気を誇る。 イタリア人が考える「美味しさ」「デザイン」を満たした鍋として、美食家にも愛されてきた。特にパスタ専用の大鍋、ストレイナーのセット「パスタイオーラピュウ」は有名だ。 この秋から発売される新作「ラ・コレツィオーネ・ロッサ」はなんと、輝くような赤。塗装による赤ではなく、ステンレススチールと赤い色素を材料製造の段階で結合させた「STEEL & COLOR」という特殊な金属をつかっている。

カラフルなお鍋というと、使って洗っているうちに色がはげたり、あせたりする、そんな心配は無用の‘永遠の赤’なのだ。 発売に先駆けて、ラ・ベットラの落合務シェフによるデモンストレーションが行われたが、トマトジュースを活用した簡単なトマトパスタのつくり方を披露。鍋の外のツヤのある赤と、中のトマトの赤は、食卓にそのまま出してもキッチンで美しく映えるだろう。

Related article

  • カッシーナ・イクスシーが2008新作家具を発表
    カッシーナ・イクスシーが2008新作家具を発表
  • 大阪・名古屋・東京、3都市横断のフィン・ユール展
    大阪・名古屋・東京、3都市横断のフィン・ユール展
  • アマダナの新ブランド「barouche」が発売開始
    アマダナの新ブランド「barouche」が発売開始
  • 3日からの「フセイン・チャラヤン展」は大注目
    3日からの「フセイン・チャラヤン展」は大注目
  • ミラノサローネ2010プレビュー、キヤノン「NEOREAL」
    ミラノサローネ2010プレビュー、キヤノン「NEOREAL」
  • デトロイトモーターショー2010、デザイン賞はアウディA8
    デトロイトモーターショー2010、デザイン賞はアウディA8

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」
  • 2
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • 3
    長山智美のムームー日記SP「Casa BRUTUS Cafe @ SELANでデザイングルメ」
  • 4
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 5
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 6
    三宅一生×深澤直人×佐藤 卓、安藤忠雄インタビュー
  • 7
    ピエール・エルメ×マタリ・クラッセ、夢の調理器具
  • 8
    東京デザイナーズウィーク速報2 100% design tokyo
  • 9
    日本初上陸、フランス香水メゾン「リゴー」のキャンドル
  • 10
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加