オバマ大統領の娘に贈られた、“幸運のベル”ジュエリー

2009年 12月 4日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリア、カプリ島のジュエラー、シャンテクレールから届いたニュースは、かつてイタリアでオバマ大統領の二人の娘へのギフトに選ばれたという小さなチャーム「ポルトボヌール・ベル(幸運のベル)」だ。これは今年7月に開催されたイタリア・ラクイラでのG8サミットで、大統領の二人の娘、マリアさん、サシャさんに、イタリア共和国平等雇用大臣マーラ・カルファニャ氏から特別なギフトとして贈られたものだという。 小さな小指の先ほどのベルは、実際にシャンシャンと微かにベルの音を鳴らすこともできる。ギフトに選ばれたのは、ピンクのエナメルのベルにダイヤモンドをあしらったものと、ピンクゴールドのベルにダイヤモンドをあしらったもの、2種類のチャーム。ベルのセンターにあしらわれているのは、シャンテクレールのロゴである雄鶏。ハートのようにデフォルメされたデザインや、ダイヤモンドの輝きがフェミニンだ。

Mini Bell Rooster Charm(ピンクエナメル×ダイヤ) ¥199,500

Mini Bell Rooster Charm(ピンクゴールド×ダイヤ) ¥199,500 「ポルトボヌール・ベル(幸運のベル)」コレクションは、他にもさまざまなサイズ、素材が揃っていてすでにコレクターもいるほどの人気のチャームだが、実は平和や幸せを願ってきた古い歴史がある。第二次世界大戦後の1945年、シャンテクレールは当時有数のブロンズアーティストのひとりに銅製の鐘を創らせ、これを平和のシンボルとして当時のルーズベルト大統領に贈ったという逸話もある。またカプリ島では、古くから魔法の音色が幸せを叶えるという“幸運のベル”の伝説がある。 カプリ島の小さな工房で、人々の幸せを願いながら創られるラッキーチャームジュエリー。クリスマスのギフトにもおすすめだ。お問い合わせ:シャンテクレール tel.03-5220-0330取材/東ミチヨ

Related article

  • SIHH2010レポート:カルティエのインハウスムーブメント
    SIHH2010レポート:カルティエのインハウスムーブメント
  • 全ての生活にスタイルを。アマンダ・バーグマンが生み出すライフスタイル
    全ての生活にスタイルを。アマンダ・バーグマンが生み出すライフスタイル
  • 選ぶ楽しみを。スニーカーブランド『Sully Wong』
    選ぶ楽しみを。スニーカーブランド『Sully Wong』
  • ヴェルナー・パントンの「干草の山」とは?
    ヴェルナー・パントンの「干草の山」とは?
  • ピアジェ、一夜限りの華麗なるミュージアム
    ピアジェ、一夜限りの華麗なるミュージアム
  • フライターグでMacBook Airをオシャレに守る
    フライターグでMacBook Airをオシャレに守る

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ビジネスマンの節電対策!ニットシャツ一枚になる。
  • 2
    さすらいのレコード・コレクター~10セントの宝物【今週末見るべき映画】
  • 3
    ミッドセンチュリーモダンなハミルトン「ベンチュラ」限定復刻モデル
  • 4
    東京・有楽町に阪急MEN'S TOKYOがオープン
  • 5
    表参道ヒルズで篠山紀信写真展「KISHIN:BIJIN」
  • 6
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 7
    ライカ×ヴィム・ヴェンダースの必見ショートビデオ
  • 8
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 9
    今週末見るべき映画「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
  • 10
    現代美術界の奇才、初の大規模個展「会田誠展:天才でごめんなさい」が森美術館で開催

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加