ツヴィリング・真紅の包丁は、キッチンツールの真骨頂

2007年 12月 27日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

握りの紅色が神々しくも感じる包丁。 ドイツ・ツヴィリングブランドから新発売した「TWIN CERMAX MD67」だ。ツヴィリング(ドイツ語で双子の意)は、かの有名な包丁ブランド・ヘンケルスの高級ライン。ヘンケルスが一般的に使いやすい、値段もこなれたものがそろうのに対し、こちらは世界の包丁のトップレベルを目指している。

立体的な握りは、樹脂をしみ込ませた紙を加工し、滑りにくさ、適度な重さを実現。一度握ってみるとわかるが、手の平のふくらみに吸い付くようにフィットするのだ。これまでの包丁が平面の柄を加工しただけなのに対し、この「TWIN CERMAX MD67」は3Dの曲面的なふくらみを持っているからだ。 最高級の包丁だから、一番の特徴はやはりその切れ味。マイクロカーバイドスチールを芯に、ステンレス、ニッケルの異なった刃物鋼を33層ずつ重ね、モアレのようなダマスカス模様を浮き立たせている。ミラー仕上げで、輝きも深い。

すっと力を入れるだけで、抜群の切れ味と適度な自重で、レモンなどがごくごく薄く切れる。包丁の性能がいいので、普通の人もプロ並みに食材を切れるのだ。

黒い木箱に納められて高級感もたっぷり。職人が一つ一つ手作りするため、ダマスカスの模様も一本一本異なる。生産数も限られる、希少性の高い包丁は、大人の女のキッチンの必須アイテムともいえそう。 一時は、プロダクトデザイン的なスタイリッシュな包丁が世を席巻したが、やはり包丁、そこは握りやすさと切れ味という「実」があってこそ。この新作はドイツから「真打登場」といった感がある。三徳包丁 18cm ¥42,000(税込)、シェフナイフ 20cm ¥44,100(税込)お問い合わせ:ツヴィリングJ.Aヘンケルスジャパンhttp://www.zwilling.jp/お客様相談窓口 0120-75-7155取材/本間美紀

Related article

  • イデー新作、倉俣史朗の名作や進化したソファ
    イデー新作、倉俣史朗の名作や進化したソファ
  • あこがれキッチンのリアルライフが一冊に!
    あこがれキッチンのリアルライフが一冊に!
  • 柳宗理のヤナギチェアが復刻
    柳宗理のヤナギチェアが復刻
  • ミラノサローネ2010、カッシーナ 歴史と未来を表現
    ミラノサローネ2010、カッシーナ 歴史と未来を表現
  • 【現地レポート】ジャパンデザインが結集、ドイツ・アンビエンテ/前半
    【現地レポート】ジャパンデザインが結集、ドイツ・アンビエンテ/前半
  • ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトイメージングエキスポ2007
  • 2
    レイングッズだから楽しめるド派手カラーの雨の日アイテム
  • 3
    今週末見るべき映画「1001グラム ハカリしれない愛のこと」
  • 4
    ドワネルさんがおすすめする、夏のさわやかワイン
  • 5
    ドイツのデザイン家電が100台!ミーレのショールームが目黒に
  • 6
    大人の炭酸で乾杯したい「トゥモローランド」
  • 7
    シュールに歪んだデビアス銀座が3/20オープン
  • 8
    現代アートの最先端から次世代の「視点」を見る、森美「六本木クロッシング2013展」
  • 9
    中島かずき氏インタビュー|どんなときでも、とりあえず手を動かす
  • 10
    2018年12月15日~2019年2月2日(土)Ahn Jun「One Life」展 CASE TOKYO

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加