シャネル銀座5周年(前編) 初公開のオートクチュール

2009年 12月 15日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・銀座の街に巨大な香水ボトルが現る? 12月4日に5周年を迎えたシャネル銀座ビルディング。これを記念してショーウィンドウとブティック内には、特別ディスプレイが展示されている。巨大な「N゜5」の香水ボトルオブジェとともに、日本初公開となるオートクチュールドレスのコレクションを披露。繊細な職人技が光るリュクスなドレスに、訪れたゲストたちもうっとりと魅了される。

クリスマスの銀座の街並みに華やかさを添えるのは、ショーウィンドウの特別ディスプレイ。白やゴールドの明かりを放つ「N゜5」の香水ボトルのオブジェが、道行く人の視線を誘う。「N゜5」はシャネルにとって大切なアイコンであると同時に、“5周年”のメッセージもこめられているという。シャネルにとって“5”は特別な数字なのだ。

ボトルに囲まれた、刺繍やレースが美しいドレスは、2004年から2010年までのオートクチュールのコレクション。オートクチュールは、顧客一人一人に合わせて製作される特別なもの。オートクチュールのための3つのアトリエで、職人たちが手作業で作り上げる。そのため素材はもちろん、刺繍やレース、繊細なフォルムなど、どれをとっても完璧さが追求されている。 オートクチュールはすべて、パリ、カンボン通りのシャネル本店のみで受注されるため、これまで日本で見ることはできなかったが、今回は初のお披露目となった。

Related article

  • SIHHリポート、逞しく進化したカルティエ新作ウォッチ
    SIHHリポート、逞しく進化したカルティエ新作ウォッチ
  • 世界に一つ、ジャガー・ルクルトの薔薇ウォッチ披露
    世界に一つ、ジャガー・ルクルトの薔薇ウォッチ披露
  • 彫刻のようなジュエリー「ニーシング」の新作
    彫刻のようなジュエリー「ニーシング」の新作
  • ミニマルが注目するオーストラリアの小粋ウォッチ
    ミニマルが注目するオーストラリアの小粋ウォッチ
  • 強い個性が魅力、ガリアーノの限定ワンピース&パーティ小物
    強い個性が魅力、ガリアーノの限定ワンピース&パーティ小物
  • バング&オルフセンの目覚ましクロック「BeoTime」
    バング&オルフセンの目覚ましクロック「BeoTime」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    “マンガ”をテーマに『Tokyo’s Tokyo』2号店
  • 2
    スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
  • 3
    オービカ モッツァレラバーで解禁直後のノヴェッロを
  • 4
    ニューヨークで「BMW Guggenheim Lab」はじまる
  • 5
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(2)
  • 6
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 7
    圧倒的なグルビの世界へ、グルーヴィジョンズ展
  • 8
    アキラーノ・リモンディ、2014年春夏コレクションの洗礼
  • 9
    気鋭のデザイナー、ハイメ・アジョンを起用し飛躍するリヤドロ
  • 10
    カッシーナのミラノ、今年のスターデザイナーはルカ・ニケット

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加