エレガンスの中に潜む遊びに注目したい「SIMONE PERELE」

2008年 2月 4日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

「SIMONE PERELE(シモーヌ・ペレール)」は、若かりしコルセットクリエイターであったシモーヌ・ペレールがパリの小さなアトリエで1948年に生み出したランジェリーブランド。以来、約60年もの間、ファッションに敏感なパリジェンヌから本物志向のマダムまでを魅了し続けている。 日本では1981年から展開しており、日本人のボディにしっくりくる着け心地の良さに定評がある。ヨーロピアンエレガンスに重点を置いたデザインも好評で、幅広い年齢層の女性が支持。大きめサイズのブラジャーも得意だ。 2007-08秋冬コレクションの中でひと際目を引いたのは、音符をモチーフにした「OPERA(オペラ)」シリーズ。優雅で高級感漂う作りに、知的な遊びを施したところが絶妙。

▲ブラジャー¥16,800、ショーツ¥12,600 ともに税込価格 シックなブラックのセットは、よく見ると音符モチーフが点在。カップにも音符を連想させる刺繍を施し、大人のエスプリを効かせている。

▲ナイトドレス¥22,050(税込) 音符モチーフに加え、肩紐からバストラインに流れるフリル、裾のティアードとリボンが可愛いらしい。ナイトドレスとしてはもちろん、キャミソール感覚で洋服とコーディネートするのも粋。 「高級感のあるヨーロピアンエレガンスを基調にした美しいデザインと、フィッティングの良さで定評のあるブランドです。無理に作りすぎることのない自然なフォルムで、女性らしいボディラインを表現できます」(PR・萩原みゆき氏)。お問い合わせ:ワコールお客様センターTel.0120-307-056http://www.wacoal.jp/import/perele/取材/小川のぞみ

Related article

  • エピス|その豊かな色彩に思わずみとれる、パリのストールブランド
    エピス|その豊かな色彩に思わずみとれる、パリのストールブランド
  • 夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち
    夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち
  • 原研哉とケンゾーパルファムのコラボレーション
    原研哉とケンゾーパルファムのコラボレーション
  • パリにみる、ファッションルックの競演(2)
    パリにみる、ファッションルックの競演(2)
  • ルイ・ヴィトンが上海万博に出展、回顧展も
    ルイ・ヴィトンが上海万博に出展、回顧展も
  • アキラーノ・リモンディ、2014年春夏コレクションの洗礼
    アキラーノ・リモンディ、2014年春夏コレクションの洗礼

Prev & Next

Ranking

  • 1
    “マンガ”をテーマに『Tokyo’s Tokyo』2号店
  • 2
    スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
  • 3
    オービカ モッツァレラバーで解禁直後のノヴェッロを
  • 4
    ニューヨークで「BMW Guggenheim Lab」はじまる
  • 5
    清水久和が世界に放つ 「フルーツ」
  • 6
    洗練されたカジュアル、「ランズエンド」
  • 7
    フォトギャラリー:新型EクラスとSLS AMGセーフティカー
  • 8
    フォトギャラリー:カッシーナ・イクスシー青山本店
  • 9
    CLASKA Gallery & Shop
  • 10
    癒しと食の複合温泉施設「アクアイグニス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加