<be (ビー)> ブーランジェピシエのヴァレンタイン 

2008年 2月 3日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス料理界の巨匠、アラン・デュカス プロデュースの<be(ビー)>ブーランジェピシエから、ヴァレンタインとホワイトデーそれぞれにおすすめの限定アイテムが登場する。 まず注目の一品がこちら。「トリュフ サッシェ」という名前を冠した直径7.5cmほどのチョコレートケーキ。

▲トリュフ サッシェ ¥840(税込)【東京ミッドタウン店で2月1日(金)より発売予定】 その名の通り、トリュフの形を模したこちらのケーキの中は、しっとり柔らかく深みのある3層のショコラビスキュイ。層の間にはさまれた真紅色のフランボワーズマーマレードは、見た目の美しさはもちろん、ぷちぷちの果肉感とベリーの酸味がほどよく活かされて香り高いショコラと絶妙なハーモニーを奏でる。外側はヘーゼルナッツが香ばしいジャンドゥージャチョコレートで贅沢にコーティング。ガトーショコラよりも軽い食感だけれどしっかりとした食べ応えがあるので、ふたりで食べても満足できそう。 対するホワイトデー限定商品はこちら。イタリアの伝統菓子アマレットをコンテンポラリーにアレンジした一品。

▲アマレッティ (6個入)¥525(税込)【東京ミッドタウン店で3月1日(土)より発売予定】 はちみつとマジパンを加えたやわらかいアマレット(アーモンドの香りのエッセンス)風味のビスキュイは、しっとり、もちっとした食感とやさしい甘さがふわっと口中に広がる。<be>のホワイトデー限定「アマレッティ」は、6個を印象的なトライアングル型のパッケージでラッピング。シンプルなデザインで価格も手ごろなので、ギフトにも自分用にもおすすめ。 ヴァレンタインとホワイトデーの期間中を通じて販売される共通商品も登場。<be>の定番商品としてすでに人気のプティ フィナンシェ<アマンド>と、新商品<ショコラ/ショコラ>の2種を詰め合わせた「プティ フィナンシェ デュオ」。

▲プティ フィナンシェ デュオ ¥1,050(税込)【東京ミッドタウン店で1月16日(水)より発売中】 香ばしいクラッシュドアーモンド入りの<アマンド>と、香り豊かなチョコレートチップ入りの<ショコラ/ショコラ>は、指先で軽くつまめるサイズと、コロンとした半球形が可愛い焼き菓子。おいしいスイーツを「ひとくちつまみたい」と感じる午後のティータイムや食後にぴったりの一品。 いずれも単品であげるよりも何かに添える“ワンモアギフト”として、大人向けのサプライズにもふさわしい上質感あるアイテム3品。自分へのご褒美スイーツに、まずはご賞味あれ。お問い合わせ: be 東京ミッドタウン店Tel.03-5413-3202 営業時間 11:00~21:00http://www.be-japon.co.jp取材/松浦明

Related article

  • ブルレック兄弟の新作が予約販売スタート@hhstyle.com
    ブルレック兄弟の新作が予約販売スタート@hhstyle.com
  • 「イッセイ ミヤケ×エットーレ・ソットサス」幻のデザイン
    「イッセイ ミヤケ×エットーレ・ソットサス」幻のデザイン
  • プラチナで至高の肌へ、ラ・プレリーの「クリームP.Tレア」
    プラチナで至高の肌へ、ラ・プレリーの「クリームP.Tレア」
  • 高橋理子×美濃和紙:「3120(サンイチニゼロ)」
    高橋理子×美濃和紙:「3120(サンイチニゼロ)」
  • NYで行列のできるチョコレートバー、日本上陸
    NYで行列のできるチョコレートバー、日本上陸
  • シャンパーニュと東京湾の夜景を愉しむ、6日間限定のクリスマスプラン
    シャンパーニュと東京湾の夜景を愉しむ、6日間限定のクリスマスプラン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アマン東京|静謐な美が宿る極上の空間
  • 2
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 3
    お供バッグは小さく、機能的が決め手/コーチ、洗練のメンズアイテム(4)
  • 4
    今週末見るべき映画「預言者」
  • 5
    今週末見るべき映画「地球でいちばん幸せな場所」
  • 6
    あのクリエイターに今、ききたいこと。坪井浩尚さん/プロダクトデザイナー
  • 7
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 8
    錦織圭、闘魂の赤を語る。タグ・ホイヤーの日本限定モデル”Air-K”。
  • 9
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 10
    【特別インタビュー】美容室assort KEN KOBAYASHI × MOROCCANOIL

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加