パリで今最も訪れたいスパ、Le Spa ANNE FONTAINE

2008年 2月 14日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

白いシャツを中心としたコレクションで知られる、アン・フォンテーヌ。パリ・サントノーレ通りにあるブティックの地下1Fに2007年9月にオープンしたスパ「Le Spa ANNE FONTAINE」は、知る人ぞ知るスパといった存在だ。 フランスの空間デザイナー、アンドレ・プットマンが手がけたブティック内を通り、直通階段で地下のスパへと降りていくと、白を基調とした、シンプルでナチュラルな空間が現れる。そこは「オーガニックかつ都会的な空間で、深いくつろぎを感じたい―」という、オーナーのアン・フォンテーヌ自身の要望と期待に応えるように作られている。

キャビンは9室。トリートメントはオリジナルのメソッドで行われる。ボディトリートメントの導入からしてユニークだ。ベッドに横たわるとすぐにボディ全体に薄いシルクの布がかけられ、足元から波打たせるように静かに扇ぐ。セラピスト曰く「蝶がはばたくイメージです」。そして、使われるプロダクツは全てオーガニック。【メニューの一例】Massage Reve de Soie(マッサージュ・レーヴ・ド・ソワ) 80分 195ユーロ シルクのシーツや繭をとり入れ、シルクの心地よさをトリートメントに織り込んだオリジナルマッサージ。“蝶の羽ばたき”という新しいハンドテクニックを採用。リンパの流れを促進し、ドレナージュ効果も。締めくくりはシルクベースのクリームを使ったフェイスマッサージ。Soin Visage sur Mesure(ソアン・ヴィサージュ・スユール・ムジュール) 50分 140ユーロ ハリとうるおいのあるみずみずしい肌を目標に、ひとりひとりの肌の状態に合わせてセラピストがテクニックを選ぶスペシャルフェイシャルトリートメント。 トリートメントの種類は、なんと50種類以上。ほかにもメンズ、そしてカップルや親子、友達と同時に受けられるメニューなどもあり。25分~6時間半までのコースが用意されている。

また、トリートメントの前後に利用できる、明かりを落としたモダンなSpaも魅力的。ジャクージーやハマムでのんびりして、時間を忘れて過ごせるエリア。オリジナルのハーブティーで水分補給し、ドライフルーツをつまみながらゆっくりと過ごせる。

フランス・ジュラ地方のバラのエキスを配合したミスト(35ユーロ)や乳液(50ユーロ)など、オリジナルのコスメも販売されている。お問い合わせ:Le Spa ANNE FONTAINE住所:370 Rue St Honore Paris 75001 FRANCETel.(+33)01 42 610 370営業時間:10:00~21:00(木~23:00)※季節によって変わることあり 不定休※16歳未満の利用は不可。※フランス語だけでなく、英語や日本語で対応してくれるセラピストもいる。取材/はまだふくこ

Related article

  • 【動画】サロンの仕上がりが自宅で?ネイルポリッシュの塗り方
    【動画】サロンの仕上がりが自宅で?ネイルポリッシュの塗り方
  • 古武術由来の整体×エステを融合、「フォルトゥーナ アネックス」のNEWトリートメント誕生
    古武術由来の整体×エステを融合、「フォルトゥーナ アネックス」のNEWトリートメント誕生
  • 10周年を迎えるテルムマラン パシフィーク
    10周年を迎えるテルムマラン パシフィーク
  • 今週末見るべき映画「ニンフォマニアック Vol.1、 Vol.2」
    今週末見るべき映画「ニンフォマニアック Vol.1、 Vol.2」
  • ヴェレダのサロンに、アンチエイジングの新メニューが登場
    ヴェレダのサロンに、アンチエイジングの新メニューが登場
  • 今週末見るべき映画「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」
    今週末見るべき映画「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    アマン東京|静謐な美が宿る極上の空間
  • 2
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 3
    お供バッグは小さく、機能的が決め手/コーチ、洗練のメンズアイテム(4)
  • 4
    今週末見るべき映画「預言者」
  • 5
    今週末見るべき映画「地球でいちばん幸せな場所」
  • 6
    あのクリエイターに今、ききたいこと。坪井浩尚さん/プロダクトデザイナー
  • 7
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 8
    錦織圭、闘魂の赤を語る。タグ・ホイヤーの日本限定モデル”Air-K”。
  • 9
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 10
    【特別インタビュー】美容室assort KEN KOBAYASHI × MOROCCANOIL

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加