サロン・デュ・ショコラ-テーマは「オペラ」、日本限定ボックス発売

2010年 1月 27日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のサロン・デュ・ショコラのテーマは「オペラ」である。昨年10月にパリで行われたショーでも、高名なオペラ歌手がゲストとして招かれ、ショコラとオペラのハーモニーを繰り広げた。「オペラを好きになることはその背景にある文化を知ること。それはショコラも同じ」と、オペラ好きとしても知られる、建築家で主催者のひとり、フランソワ・ジャンデ氏が語るように、オペラもショコラも人生の楽しみを広げるためにあるという意味ではよく似ている。

右:フランソワ・ジャンテ氏 うれしいのは、日本限定のアソートボックス「セレクション オペラ」が発売されたこと。フランソワ・ジャンテ氏がボックスを描いている。さて、注目のアソートを紹介しよう。

セレクション・オペラ ¥5,250 ジャン=ポール・エヴァン氏、ジャック・ジュナン氏、ジャン=シャルル・ロシュー氏、マルク・ドゥバイヨル氏、パスカル・ル・ガック氏、クリスティーヌ・フェルベール氏という、ショコラ好きなら誰もが知っている世界的なショコラティエのスペシャリテが詰め合わせられているのだから、感動的だ。しかも、ひとり2種類ずつ、12種類のショコラが味わえるというデラックスぶり。 それぞれのショコラも、オペラにまつわる作品が多い。例えば、ジャン=ポール・エヴァン氏がショコラに仕上げたのはヴァルディの「アイーダ」。アイーダがラメダスに分け与えた愛を、ガナッシュとショコラノワールの組み合わせで表現したという。また、マリア・カラスをイメージした「マリア」はイチジクのガナッシュとエストラゴンの香りを合わせたビターな味わいだ。

左「アイーダ」、右「マリア」

Related article

  • 「パーク ハイアット 東京」のクリスマス限定メニュー
    「パーク ハイアット 東京」のクリスマス限定メニュー
  • インポート初心者におすすめ ヴァリゼール
    インポート初心者におすすめ ヴァリゼール
  • キブロン発のキャラメリエ アンリ・ルルー
    キブロン発のキャラメリエ アンリ・ルルー
  • ジャン=ポール・エヴァンのクリスマス&ウインターコレクション
    ジャン=ポール・エヴァンのクリスマス&ウインターコレクション
  • 今週末見るべき映画「モリエール 恋こそ喜劇」
    今週末見るべき映画「モリエール 恋こそ喜劇」
  • ピエールマルコリーニに秋限定メニュー、テーマは「マロン」
    ピエールマルコリーニに秋限定メニュー、テーマは「マロン」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ランボルギーニが「アヴェンタドールLP700-4 ロードスター」を発表
  • 2
    世界に先駆け「セイコー ブライツ アナンタ」国内先行発売
  • 3
    フォトギャラリー:モレスキン「Detour」展
  • 4
    フォトギャラリー:吉岡徳仁「Stellar」 in ロンドン
  • 5
    コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview
  • 6
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 7
    フォトギャラリー:第6世代目「新型ゴルフ」
  • 8
    フォトギャラリー:Lexus L-finesse - crystallised wind
  • 9
    オーキッド(蘭)が香る、LOVEが重なり合う - カルティエ2011新作ジュエリー
  • 10
    驚きと思索の異空間へ、シャネル モバイルアート開幕

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加