毎日暮らして飽きない、主食のような家具「Rice」が登場

2008年 2月 25日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・学芸大学にあるBadenBadenは、国内の知る人ぞ知るクリエイターを発掘し、オリジナルプロダクトを販売する、セレクトショップだ。住宅街にある民家を改装した店内には、オーナーの森千鶴子さんの目に適った商品が並ぶ。 この春から同店で扱いを始めたのが埼玉県に工房を構える家具作家「Rice」の家具。

【ナラ無垢材テーブル:170,000円 チェア:¥37,800】 その名前のとおり、暮らしの中で主食のように必要とされる、当たり前で上質の家具がテーマ。一つ一つ手作りされながら、お値段は意外とお手ごろ。これも高価なご馳走ではなく、手の届く値段の「主食」たるゆえん。

ウォルナットやナラなど、日本人に愛される広葉樹で丁寧に仕上げられた手作りの家具だが、いわゆる「作家もの」「手作り」にありがちなクセや重さは皆無。 面白いのはお米柄のオリジナルファブリックスを張った椅子。遠めにはストライプのように見えて面白い。

お米柄ファブリックがそろう

Related article

  • ミラノサローネ―トルトーナの日本企業、今年はどうだった?
    ミラノサローネ―トルトーナの日本企業、今年はどうだった?
  • グッドデザインエキスポ2009を最速プレビュー
    グッドデザインエキスポ2009を最速プレビュー
  • DESIGNTIDE TOKYO メイン会場構成プランが明らかに
    DESIGNTIDE TOKYO メイン会場構成プランが明らかに
  • ハイメ・アジョンが巨大なチェスボードを発表
    ハイメ・アジョンが巨大なチェスボードを発表
  • 新宿のOZONEで秋のイベント「DESIGN FOR YOUR LIFE 」
    新宿のOZONEで秋のイベント「DESIGN FOR YOUR LIFE 」
  • 期間限定の「タイム アンド スタイル」が伊勢丹新宿店に
    期間限定の「タイム アンド スタイル」が伊勢丹新宿店に

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 3
    今週末見るべき映画「シリア・モナムール」
  • 4
    村上隆個展「MURAKAMI VERSAILLES」が開幕
  • 5
    東京ソラマチに「ビーアグッドネイバー コーヒーキオスク」がオープン
  • 6
    “森づくり”を支援する「TOUCH-WOOD写真展」開催!
  • 7
    トヨタの新型FRスポーツカー「86」、東京モーターショー
  • 8
    ポートランド発! DIYの精神から生まれたクラフトビールグラス
  • 9
    The Tastemakers & Co.が提案する 「古くてあたらしいこれからの日用品」
  • 10
    パリにみる、ファッションルックの競演(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加