ダイヤモンドの鍵盤でジャズを。ピアジェの新作

2010年 2月 28日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャズが静かなブームだ。スイスの高級時計ブランド、ピアジェが発表したハイジュエリーウォッチの新作もジャズがテーマ。その名も「ライムライト・ジャズ・パーティー」コレクション。ジャズピアノの鍵盤をモチーフに、ダイヤモンドやオニキスを使ったクールなデザインが、特別な時を奏でてくれる。 2010年1月、スイス、ジュネーブで開かれたSIHHにて世界初のお披露目となった同コレクション。もともとピアジェの「ライムライト」は、これまで“ディスコ”や“花火”などユニークなモチーフをテーマに、独創的なデザインのハイジュエリーを展開してきた。その最新バージョンとなるのが、今回の「ライムライト・ジャズ・パーティー」だ。大胆な発想と、ジュエラーとしての繊細な技術との融合により、大人の女性の遊び心をくすぐるコレクションに仕上がった。

シークレットウォッチ G0A35170 ¥5,565,000(予価) 18Kホワイトゴールドケース、ダイヤモンド計3.1ct、ケース径30mm、クォーツ。5月入荷予定。 ダイヤモンドの鍵盤風ディスクに、思わず鼓動が高鳴ってしまいそうな時計は「ライムライト・ジャズ・パーティー」のシークレットウォッチ。ラウンド型の鍵盤風カバーをくるりとスライドさせれば、中から時計の文字盤が顔をのぞかせる。ピアノを彷彿させる漆黒のオニキス文字盤や、フォーマルなブラックサテンのストラップがクラシックな雰囲気。ジャズシンガーのように、クールな情熱を秘めた女性の腕に似合いそうなモデル。以前発表されたシークレットウォッチも、同様にラウンド型のデザインだったが、セレブな女性たちに大人気。今回の新作は、そのエレガントな進化形といえる。 贅沢にダイヤモンドをちりばめたブレスレットタイプのシークレットウォッチも披露された。黒鍵盤部分にはブラックスピネルをレイアウト、白鍵盤のダイヤモンド部分には、ブリリアントカットのダイヤの間に、バゲットカットのダイヤを散りばめて、リズミカルな輝きを演出している。センターの鍵盤をスライドさせれば、オニキスのブラック文字盤がのぞく仕掛け。けれどもあまりにもゴージャスなブレスレットウォッチは、女性に“時間を忘れて”とささやくかのよう。エレガントなひとときに、時間の束縛は無用であることを教えてくれる。

シークレットウォッチ G0A35167 ¥55,650,000(予価) 18Kホワイトゴールドケース、ダイヤモンド計23.5ct、ブラックスピネル計16.2ctケースサイズ:16×29mm、クォーツ。日本入荷未定。

Related article

  • ハッピー気分で出かけたくなる、ルル・ギネスの春夏小物
    ハッピー気分で出かけたくなる、ルル・ギネスの春夏小物
  • 「シャネル ホワイト サンシエル」から新製品が発売
    「シャネル ホワイト サンシエル」から新製品が発売
  • デザインを一新し、TIFFANY.COMがリニューアル
    デザインを一新し、TIFFANY.COMがリニューアル
  • 春、ハッピーを誓うメッセージ・ジュエリー「ピアジェ ハート」を贈ろう
    春、ハッピーを誓うメッセージ・ジュエリー「ピアジェ ハート」を贈ろう
  • ポール・ウェラー×フレッドペリーの限定シャツ
    ポール・ウェラー×フレッドペリーの限定シャツ
  • アナ・ウィンターも来場、ルイ・ヴィトン表参道店の“京都物語”写真展
    アナ・ウィンターも来場、ルイ・ヴィトン表参道店の“京都物語”写真展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
  • 2
    村上隆がセレクトするギャラリーショップ「Hidari Zingaro」
  • 3
    イームズ、ジラードがデザインしたポスターが発売
  • 4
    グエナエル・ニコラ「LIGHT-LIGHT IN TOKYO」
  • 5
    デザインアワード受賞作品を先行販売。コクヨの限定商品が買える「コクヨハク」3日間限定オープン
  • 6
    汗を流し、山道を分け入る作品体験:瀬戸内国際芸術祭
  • 7
    運動不足を解消する、スタンディングデスク Sit & Stand®
  • 8
    キャセイパシフィック航空で行く/モルディブ、極上という名のリゾート(5)
  • 9
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 10
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加