ヨーロッパで認められた、京都ブランド「KYOTO PREMIUM」

2008年 4月 8日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

パリで開催されるライフスタイル国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展し高い評価を得ている、京都ブランドがある。京都商工会議所が立ち上げたプロジェクト「KYOTO PREMIUM」だ。これは地域の資源や技術を生かしながら、世界に通用する製品ブランドを実現しようという、中小企業庁の「JAPANブランド育成支援事業」の一環。 京都では染織・繊維をはじめとする伝統産業を生かし、ヨーロッパのハイエンドマーケットを狙った、ホームデコレーションアイテムを開発した。参画した会社・団体は9つ。コンセプトは「自然の美と匠の技に包まれる 優雅で上質な暮らしを、京都から世界へ」だ。

今年で3年目を迎え、「市場の声を反映した製品開発が行えた」と産業振興部の佐々木暁一さんは話す。その製品とはクッション、ランプ、テーブルランナー、ランチョンマット、ステーショナリーなど。ヨーロッパでは季節ごとにインテリアを変えたり、ホームパーティのために飾り付けをしたり、自分たちで“家をつくる”楽しみを持っている。 そんな需要に合わせて、クッションはヨーロッパサイズの65cm角(日本の一般規格は40cm角)に、また日本ではあまり馴染みのないデコレーションテープやステッカーなども用意。そのラインナップは日本発とは思えないほど、ヨーロッパ仕様に様変わりしたものばかりだ。

Related article

  • 長山智美のムームー日記SP 「アッシュコンセプトの新作発表会」
    長山智美のムームー日記SP 「アッシュコンセプトの新作発表会」
  • 東京デザイナーズウィーク2009 速報レポート
    東京デザイナーズウィーク2009 速報レポート
  • 期間限定の「タイム アンド スタイル」が伊勢丹新宿店に
    期間限定の「タイム アンド スタイル」が伊勢丹新宿店に
  • イタリア・アルテミデから深澤直人の新作LEDテーブルランプ
    イタリア・アルテミデから深澤直人の新作LEDテーブルランプ
  • ル・コルビュジエが愛したランプ、復刻される
    ル・コルビュジエが愛したランプ、復刻される
  • 神保町のレトロ空間に誕生、「51%Tokyo」とは。
    神保町のレトロ空間に誕生、「51%Tokyo」とは。

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    グエナエル・ニコラ「SPARKS」 SWAROVSKI CRYSTAL PALACE
  • 4
    アクシスギャラリーで「三保谷硝子店—101年の試作展」開催中
  • 5
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザインのKartell「Ami Ami」
  • 6
    日本初披露、フェラーリ初のハイブリッド・スーパーカー「ラ フェラーリ」
  • 7
    新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
  • 8
    フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」
  • 9
    #謎4|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 10
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加