布を立体的に楽しむ、新発想のファブリック登場

2008年 4月 17日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリエーションバウマンはスイスのインテリアファブリックブランド。面、柄という発想だけでなく、布の立体感や光や風の抜け感という感覚的なものを布地で表現する個性的なメーカー。日本でも建築家の手がける施設や住宅などで、空間のニュアンスを出すのに活用されている。 そんなモダンなファブリックスをつくりつづける同社から、今年の新作が到着した。 たとえば動きがあり、立体的な陰影を持つ布。

Eluis(エルイーズ) 130cmx180cm ¥140,805 「エルイーズ」は菱形が伸びたり縮んだりして、変形する。フェルトに寄るハニカム構造という、これまでの布の常識を超えたこの布は彫刻のような立体感が魅力。マルチカバーのようにソファやベッドに掛ければ、空間に簡単に「装い」を演出できる。

くるくると畳んで、ストラップで止めれば持ち運びも簡単。

Related article

  • この1冊で堪能する、「大人」のリアルなキッチンインテリア
    この1冊で堪能する、「大人」のリアルなキッチンインテリア
  • フォトギャラリー:森田恭通のカモフラージュ「ラ・シェーズ」
    フォトギャラリー:森田恭通のカモフラージュ「ラ・シェーズ」
  • オーガニックコスメ「ヴェレダ」の人気シリーズから新製品
    オーガニックコスメ「ヴェレダ」の人気シリーズから新製品
  • オーデマ ピゲ ブティック 銀座 2周年記念フェア
    オーデマ ピゲ ブティック 銀座 2周年記念フェア
  • イケアで「眠りの質を上げてくれる」キャンペーン開催中
    イケアで「眠りの質を上げてくれる」キャンペーン開催中
  • 東京デザイナーズウィーク速報
    東京デザイナーズウィーク速報

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 4
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 5
    刀剣における日本の伝統美を映し出す職人技 日本橋三越本店で河内國平個展「光=映=日本刀」
  • 6
    ボンジュール、アン 【今週末見るべき映画】
  • 7
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 8
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 9
    ジャズ名盤講座第5回「ベツレヘム」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 10
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加