今年の「クリスタル・アンド・ルーシー賞」は誰に?

2010年 6月 24日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月1日、アメリカ・ロサンゼルスのハイアットリージェンシー・センチュリープラザホテルで、「ウーマン・イン・フィルム・ロサンゼルス」が今年の「クリスタル・アンド・ルーシー賞」の受賞者を発表した。(c)Max Mara 2010 「ウーマン・イン・フィルム」とは、エンターテインメント、コミュニケーション、メディアの世界を舞台に活躍する女性たちを支援し、各業界内で女性たちが残した仕事を守ってゆくことに力を注ぐ非営利団体。マックスマーラなどがスポンサードしている。

各賞は以下の通り。「クリスタル・アウォード・フォー・エクセレンス・イン・フィルム」部門:ドナ・ラングレー「ルーシー・アウォード・フォー・エクセレンス・イン・テレビジョン」部門:コートニー・コックスマックスマーラ「フェイス・オブ・ザ・フューチャー 2010」部門:ゾーイ・サルダナ(下写真)

(c)Max Mara 2010「ドロシー・アーズナー・ディレクターズ・アウォード」部門:リサ・チョロデンコ「コダック・ビジョン・アウォード」部門:シンシア・プシェック ゾーイ・サルダナ氏は大ヒット映画「アバター」のヒロインを演じ、全世界の観客を魅了した。次の出演作はスクリーン・ジェムズの「デス・アット・ア・フューネラル(Death at a Funeral)」、ワーナー・ブラザーズの「ザ・ルーザーズ(The Losers)」。ウーマンエキサイト・ガルボ編集部

Related article

  • ザ・スクエア 思いやりの聖域 【今週末見るべき映画】
    ザ・スクエア 思いやりの聖域 【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「シリアの花嫁」
    今週末見るべき映画「シリアの花嫁」
  • 「第29回東京国際映画祭(2016)」上映作品、見どころは
    「第29回東京国際映画祭(2016)」上映作品、見どころは
  • 18日からエビゾー、ヤン・シュヴァンクマイエルの国内初上映
    18日からエビゾー、ヤン・シュヴァンクマイエルの国内初上映
  • オードリー・ヘプバーン主演映画「マイヤーリング」を更に楽しむ、秘蔵写真
    オードリー・ヘプバーン主演映画「マイヤーリング」を更に楽しむ、秘蔵写真
  • おとなの事情 【今週末見るべき映画】
    おとなの事情 【今週末見るべき映画】

Prev & Next

Ranking

  • 1
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 2
    B&B ITALIA、夏のアウトドア家具新作
  • 3
    音降る部屋は心地よい、パイオニア「ACCO」
  • 4
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 5
    しあわせな人生の選択 【今週末見るべき映画】
  • 6
    タイム アンド スタイルの新作は「クラシカル」
  • 7
    オランダのデザイナー展「トレジャー・ハント:心を捉えるものは何?」
  • 8
    フリッツ・ハンセン ー次なる新作の製作をミラノで披露
  • 9
    アートの常識を覆した若者たち「ビューティフル・ルーザーズ」
  • 10
    東京デザイナーズウィークレポート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加