『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

アラン・デュカスと京都三大名店による“食の饗宴”

2008年 6月 23日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は日本とフランスの外交関係が樹立されて150周年を迎える記念の年。「日仏交流150周年」として両国間でさまざまなイベントが企画されるなかで、グルマンディーズにとって見逃せないニュースが発表された。 世界的な著名シェフ、アラン・デユカス氏がプロデュースするレストラン『ベージュ アラン・デュカス 東京』が、京都の老舗三大名店と共に “日仏 食の饗宴”を開催するというものだ。去る6月4日には、来日中のアラン・デュカス氏出席のもとに、フランス大使公邸でそのプレス発表会が開かれた。

食材の“地産地消”の概念をフランス料理で実現するアラン・デュカス氏が今回その眼差しを向けたのは、日本料理の原点である京都。 今回発表された“Les Rendez-vous culinaires japonais”は、伝統を守りながらも革新をつづける京都の『瓢亭』、『美山荘』、『京都 吉兆』といった押しも押されぬ日本料理の老舗名店とともに、『ベージュ アラン・デュカス 東京』のシェフ、ジェローム・ラクレソニエール氏は和食材を用いたフランス料理を、日本人シェフは仏食材を用いた日本料理をそれぞれ創り出し、1つのコースメニューを共に完成させるというものだ。

6月18日から開催された第1回目は『瓢亭』15代目の高橋義弘氏、8月開催の第2回目は『美山荘』4代目主人・中東久人氏、11月開催の第3回目は『京都 吉兆』徳岡邦夫氏とそれぞれ初タックを組み、それぞれが和と洋の粋を越えた食の極みをもとめて、未だかつてないコラボレーションを実現させることになる。 「ルーツや確固たる伝統を持っているからこそ、本物の“革新”が実現する」と、デュカス氏は語る。「日本の文化・伝統を尊重し、“地のもの”を最大限使用したフランス料理」を目指す『ベージュ アラン・デュカス 東京』にとっても、さらに広い視野における世界の食文化においても、今回のコラボレーションは大変大きな収穫をもたらすことになるだろう。 『瓢亭』15代目の高橋義弘氏によるコラボレーションは、大好評のうちに終了。次回8月6日(水)~10日(日)には、『美山荘』4代目主人・中東久人氏とのコラボレーションが予定されている。僅かな期間のみ堪能できる貴重な“日仏 食の饗宴”、ぜひ見逃さずに味わっていただきたい。

【開催日時】●第一回……「瓢亭」 高橋義弘氏 6月18日(水)~22日(日)※終了●第二回……「美山荘」 中東久人氏 8月6日(水)~10日(日)●第三回……「京都 吉兆」 徳岡邦夫氏 11月5日(水)~9日(日)【価格】ランチ ¥17,000:4皿/デザートディナー ¥35,000:7皿/デザ―ト※上記価格にはサービス料、お飲み物は含まれておりません。(*ディナーでは、食事の締めとサプライズの料理が用意される)【開催場所】「ベージュ アラン・デュカス 東京」中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング10Fお問い合わせ:「ベージュ アラン・デュカス 東京」 Tel.03-5159-5500取材/松浦明

Related article

  • シャンパーニュの祭典「ノエル・ア・ラ・モード」開催中
    シャンパーニュの祭典「ノエル・ア・ラ・モード」開催中
  • 死海化粧品「AHAVA」のプレミアムギフトセット
    死海化粧品「AHAVA」のプレミアムギフトセット
  • カッシーナ・イクスシー、09年秋冬の新作発表
    カッシーナ・イクスシー、09年秋冬の新作発表
  • 「HOYA CRYSTAL TOKYO」で5日間のキャンドルナイト
    「HOYA CRYSTAL TOKYO」で5日間のキャンドルナイト
  • 高い栄養価、松屋銀座に「糀」ショップが誕生
    高い栄養価、松屋銀座に「糀」ショップが誕生
  • 六本木ヒルズ・けやき坂通りに、イタリアン餃子の店
    六本木ヒルズ・けやき坂通りに、イタリアン餃子の店

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョー、208シリーズのニューモデル発売
  • 2
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 3
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 4
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 5
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 6
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 7
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 8
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 9
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 10
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加