『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

若手書家の最新個展、華雪ノ展示『雨日』が開催中

2008年 7月 1日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

作家活動をするかたわら、東京、京都、大阪の三都市で定期的にワークショップを開講。その活躍が方々から注目を集めている、若手書家の華雪。彼女の最新個展、華雪ノ展示『雨日』が7月1日より行われる。

彼女が取り組む主な作品は1m四方の紙を使って書く「一文字の書」と、石に文字を彫り付ける「篆刻(てんこく)」の2種類。「文字をどう書くかよりも、何の文字を書くかということに重きを置いている」と言う。

その制作過程とは、日々の暮らしの中で思うことを日記のようなメモにして残し、そこから作品のテーマを探り、連想される一文字の漢字を引き出す。さらに辞典でその漢字の意味や成り立ちを調べ、どのように自分と繋がるのかを考える。そうした作業を何ヶ月も行った後に、初めて文字を書くのだという。

Related article

  • 瀬戸内海を切り開く?「ファスナーの船」:瀬戸内国際芸術祭
    瀬戸内海を切り開く?「ファスナーの船」:瀬戸内国際芸術祭
  • 空間にひっそりと咲く、木彫の花々。須田悦弘展
    空間にひっそりと咲く、木彫の花々。須田悦弘展
  • TDWレポート、ドバイデザインにアート展
    TDWレポート、ドバイデザインにアート展
  • 【レポート】第一回ヘンタイ美術館、「~どうかしちゃってる天才たち~」
    【レポート】第一回ヘンタイ美術館、「~どうかしちゃってる天才たち~」
  • ムービー:吉岡徳仁によるスワロフスキーのブース
    ムービー:吉岡徳仁によるスワロフスキーのブース
  • 眼鏡作家・ヤマシタリョウが創る『江戸金枠「鏡花」展』が始まる
    眼鏡作家・ヤマシタリョウが創る『江戸金枠「鏡花」展』が始まる

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    世界最大の現代美術展「ドクメンタ(13)」レポート
  • 3
    注目にはドッカーン加速で。ラクで楽しいNM4|試乗レポート
  • 4
    グランブルーへ誘う、シャネル新作「J12 MARINE」
  • 5
    今期は東京と大阪で開催「フードフランス2009-2010」
  • 6
    ピート・ヘイン・イーク インタビュー 後編
  • 7
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 8
    時代を超え愛される永遠のコレクション、トリニティ新作
  • 9
    太宰府 竈門神社新社務所計画プロジェクト。Wonderwall 片山正通氏、ジャスパー・モリソン氏インタビュー。
  • 10
    今日からスタート 「スパ&ウエルネスウィーク」で美と癒しのサロンへ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加