若手書家の最新個展、華雪ノ展示『雨日』が開催中

2008年 7月 1日 10:00 Category : Garbo

このエントリーをはてなブックマークに追加

作家活動をするかたわら、東京、京都、大阪の三都市で定期的にワークショップを開講。その活躍が方々から注目を集めている、若手書家の華雪。彼女の最新個展、華雪ノ展示『雨日』が7月1日より行われる。

彼女が取り組む主な作品は1m四方の紙を使って書く「一文字の書」と、石に文字を彫り付ける「篆刻(てんこく)」の2種類。「文字をどう書くかよりも、何の文字を書くかということに重きを置いている」と言う。

その制作過程とは、日々の暮らしの中で思うことを日記のようなメモにして残し、そこから作品のテーマを探り、連想される一文字の漢字を引き出す。さらに辞典でその漢字の意味や成り立ちを調べ、どのように自分と繋がるのかを考える。そうした作業を何ヶ月も行った後に、初めて文字を書くのだという。

Related article

  • オランダのデザインスタジオ「Thonik」日本初の個展
    オランダのデザインスタジオ「Thonik」日本初の個展
  • MoMA Design Storeが初上陸、表参道GYREがオープン
    MoMA Design Storeが初上陸、表参道GYREがオープン
  • パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • マーティン・バースのアプリ「Analog Digital Clock」
    マーティン・バースのアプリ「Analog Digital Clock」
  • 養老孟司×山中俊治スペシャルトーク「骨のはなし」
    養老孟司×山中俊治スペシャルトーク「骨のはなし」
  • ロレックスのアート・プログラム、ロンドン現地レポート
    ロレックスのアート・プログラム、ロンドン現地レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    DESIGNTIDE TOKYO×日本橋三越本店・銀座三越レポート
  • 2
    パナソニックが目指すこと―ミラノサローネ出展を振り返る
  • 3
    エッジの魅力。英国センスが際立つ「ボードン バイカラー」のデザイン力
  • 4
    永遠のCM修行僧、中島信也の絵コンテ集
  • 5
    世界限定500セットの「ライカM8.2サファリ」
  • 6
    今週末見るべき映画「僕らのミライへ逆回転」
  • 7
    食堂おさか/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(3)
  • 8
    アート・ディレクター、堀内誠一の世界
  • 9
    JEWEL BOX GINZA にレストラン「AURUM」オープン
  • 10
    “天然のサプリ”アーモンドで美しくなる!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加